東日本大震災から7年

こんにちは。
東日本大震災から7年が経とうとしています。
特集記事やテレビを見て「あぁ、また一年が過ぎるんだな」と思うと同時に、年々震災のことを思い出す機会が減ってきている事実にも気付かされます。
先日今なお人が住むことを許されない地域、”帰還困難区域”についての特集をテレビで観ました。
7年間手つかずのままになっているこのエリアは、今だ東京23区の約半分にも達し、避難住民は2万人を超えるということです。
この区域は年々小さくなっているとはいえ、もし帰れたとしても主な産業であった林業や農業で生計を立てることが厳しい現実が調査で分かったり、すでに住民の10分の1の方がなくなっている地域もあり、住民の方の「言葉に表せない思い」がその表情からひしひしと伝わってきました。
一方でその地域のほとんどの方が避難生活を送っている福島市内で、毎年地域の住民が一同に集まる機会を設けて地元に帰えれるその日に向けて明るく懇談している様子も見られました。

根気強く明るい東北の復興が、時間がかかっても着実に進むことを願い、微量ながらでも応援していければと思います。

Yukochocolat Workshop


by yukochocolat | 2018-03-10 06:22
<< 2018年苗字を変更する!② 2018年名字を変更する!① >>