*10月6日~14日*

こんにちは。
リッチモンドへ引っ越してから2週間が経ちました。
とてもいい環境と住みやすい家に満足している日々です。
引っ越しとともに、この秋からの基礎コースも開始して、新しい場所での最初のレッスンを開催することができました。

e0180433_3145155.jpg
UK産のフルーツがあるうちに、ということでコース最初のお菓子はタルトです。
いつものように2種類のタルトですが、午前と午後とでみなさんそれぞれ違ったフルーツタルトのデコレーションで、見ていてとても楽しかったです。
e0180433_3151893.jpg
今日はいちごとラズベリーを使い、彩りとしてミントを飾ったのですが、いちごも切った場合もいいしそのまま丸ごとで使う場合もいいですね。
一人用に切ったときにフルーツが少なく感じないように、たっぷりと乗せるのが大切です。
最初のレッスンでどうなるか心配もありましたが、みなさんにも楽しんでいただけて、タルトも無事に完成させることができてほっと一安心でした。
ありがとうございました。

e0180433_321974.jpg
つづいてのコースレッスンはパイ生地です。
生地作りが結構大変で、きっとぐったりと疲れてしまったと思います。
パイ生地が冷蔵や冷凍で売られているわけがとてもよく分かりますね。
自分で作るパイ生地は格別ですが、気合のあるときにぜひまた作ってみてくださいね。
今日のように冷凍庫に入れておいたまな板などがあると、一気に2,3回折ることができ、さらに生地を休ませる時間も短く済んで、それほど折り込み作業に時間が取られないので助かります。
これからフルーツの種類が減ってきて、りんごが大活躍する時期となりますので、活用してみてくださいね。

e0180433_3312456.jpg
続いては中級コースのマカロンです。
今回はピスタチオとレモンです。
今日はなぜか温度計が上手く使えず苦労してしまいましたが、どうやら原因はボウルにあったようです。
次の日ステンレスのボウルを使って作ってみたら、ちゃんと温度が上がりました。
とはいえ、やはり湯煎にかけてクリームが固まってきたら温度が上がった証拠です。
温度計をお持ちでない場合も、それを目安にしてください。
ご自宅でマカロンを作る機会があるかどうか分かりませんが(笑)、大切なのはメレンゲ作りと生地を乾燥させること(でも乾燥しすぎないこと)です。
また何か疑問など出てきましたら、いつでもメールを下さいね。

e0180433_339394.jpg
今週最後は出張レッスンで、はじめてお邪魔させていただきましたが、かわいいお子さんと一緒に作ることができてとても楽しい時間でした。
ハロウィンの飾りやどんぐりトトロと一緒で、マカロンも映えますね。
3種類マカロンを作りましたが、少しすっぱいと思われるレモンもビターなチョコレートも気に入っていただけて、お子さんもおいしいと言ってくれて嬉しかったです。
e0180433_347685.jpg一人で黙々と作るのは辛いですが、またみなさんで集まったときに、おしゃべりしながら作ってみてくださいね。
分からない部分が出てきたら、いつでもお電話ください。
長々とお邪魔して失礼しました。
どうもありがとうございました。
by yukochocolat | 2011-10-14 02:58 | 講習会レポート
<< *10月17日~21日 *和菓子作り* >>