*12月1日~23日*

こんにちは。
今年も12月に入り、残すところ1か月となりました。
例年のようにクリスマスケーキを中心に、今年はモンブランとチーズケーキと中級コースのオペラの会も行いました。
e0180433_7423484.jpg
この秋に行っていた時には来ていただけなかったのですが、今年中にもう一度モンブランを開催することができて良かったです。
とても楽しみにしてくださっていたようで、美味しそうに食べていただけて嬉しかったです。
チーズケーキもなかなか頻繁には開催しないのですが、楽しみにしてくださって、またご家族のみなさんにも気に入っていただけたようで良かったです。
一年を通して手に入る材料を使っていますので、ぜひご自宅でも作ってみていただけると嬉しい出です。
オペラはいつも12月に一度は作るのですが、今回はデコレーションで色々なメッセージを書いていただきました。
それぞれの思いの入ったケーキ、楽しんでいただけましたでしょうか。

e0180433_7474649.png
e0180433_7475721.jpg
今年のクリスマスケーキは、チョコレートとキャラメルの2種類のムースを重ね、土台はクッキー生地でサクッとした食感にしています。
冷凍して保存しておいても、上手く解凍すればクッキーのサクサク感を楽しめるため、たくさんの方々に楽しんでいただけたようでうれしいです。
クリスマスでなくてもデコレーション次第で色々なイベントで使っていただけるケーキですので、今後もぜひ活用してくださいね。

2015年もたくさんの方々にレッスンにお越しいただきました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。
また、ほぼレッスンの更新のみにも関わらず、ブログを楽しみにご覧いただいた方々にも大変感謝しています。
来年も大きな変化はないかもしれませんが、引き続きお付き合いいただけますと嬉しいです。
みなさまにとって、2016年も素敵な一年となりますように★
# by yukochocolat | 2015-12-23 07:40 | 講習会レポート | Comments(0)

*11月2日~30日*

こんにちは。
11月はレッスン日数が少なかったですが、栗を使ったケーキを中心に、基礎コースからはスコーンを、中級コースからはマカロンも作りました。
e0180433_7125911.png
栗を使ったお菓子も今月までがメインです。
栗のパウンドケーキとカヌレは、本当にたくさんの方々にお越しいただき、みなさんに気に入っていただけてとても嬉しいです。
カヌレ型はレッスンではシリコン型を使っていますが、もちろん金属製の型を使って作っていただくこともできます。
取り出し方にさえ注意すれば、金属製も収納スペースを取りませんし、焼きも綺麗につきます。
作り方は簡単ですので、ぜひレパートリーの一つに加えていただけると嬉しいです。

e0180433_7164547.jpg
モンブランも回数は減ってきていますが、引き続き行っています。
手間がかかるだけでなく、栗ペーストが手に入りにくかったりと不便もありますが、スポンジをロールケーキに使っていただいたりと応用して下さる方も多く、それもまたとても嬉しいことです。
カスタードクリームも基本の作り方ですし、白いモンブランで使っているクレームブリュレの作り方もとても基本的なものですので、ぜひ色々なお菓子に応用して使ってください。

マカロンはリクエストを頂いて、コーヒー・チョコレート・塩キャラメルの3種類を作りました。
すでに何度かマカロンレッスンにお越しいただいている方々でしたが、それでもまた新しい発見があったと喜んでいただけてとても嬉しいです。
またお越しいただけるように、新しいクリームも作っていけたらと思います。

スコーンの会も2回行い、気温も下がってきたのでずいぶんと作りやすくなってきました。
最初は手についた生地が気になってしまいますが、慣れてくると捏ね終わった時に手が綺麗になっているくらい、捏ねている最中に生地が自然と取れるようになってきます。
慣れが一番ですので、これから何度も作っていただけると嬉しいです。
一緒に作ったサブレやマドレーヌも、比較的簡単にできる焼き菓子ですので、ぜひ作ってみてくださいね。

11月もたくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしています。
# by yukochocolat | 2015-11-30 07:11 | 講習会レポート | Comments(0)

*2015年 クリスマスケーキ*

こんにちは。
冬時間も始まり、毎日道端に落ちる枯れ葉が増えるのを見ると、もう秋も終わりに近づいているんだなと感じます。
今年も12月からはクリスマスケーキを作っていきたいと思います。
e0180433_0101881.png
今年は薪の形をしたブッシュドノエルではなく、チョコレートとキャラメル2種類のムースを重ねて作る生ケーキです。
どちらもムースなので作り方は似ていますが、濃厚なチョコレートと、少しビターに作るキャラメルとの相性はとても良いです。
ムースだけでは寂しいので、サクサクのクッキー生地を土台にして、ケーキの表面にはココアのグラッサージュという上掛けをして艶よく仕上げます。
今回のように型に流し込んで組み立てるのも良いですが、グラスに入れて簡単なデザートとして楽しんだりとアレンジも可能です。
冷凍もできますので、ケーキは早めに仕上げておいて、お料理の方も頑張ってください☆
お持ち帰りは15cm丸型のホールケーキ一台ですが、シリコン製のブッシュ型(下の写真を参照)で作った小さなケーキを、コーヒーか紅茶とともにご試食ください。
なお、ケーキに乗せる飾りは写真と異なりますのでご了承ください。

日時
e0180433_212657.png12月
1日(火) 10時半~13時半頃(満席)
2日(水) 10時半~13時半頃(満席)

7日(月) 10時半~13時半頃(残席1)
9日(水) 10時半~13時半頃(満席)


15日(火) 10時半~13時半頃(残席1)
16日(水) 10時半~13時半頃(満席)
17日(木) 10時半~13時半頃(満席)
18日(金) 10時半~13時半頃(満席)

23日(水) 10時半~13時半頃(満席)

〈参加費:お一人35ポンド〉
*飾りと箱代も含まれています
なお箱は17cm四方の大きさになりますが、取っ手がついておりませんのでご了承ください。

≪シリコン・ブッシュ型を使った例≫e0180433_2193255.png













【その他のレッスン】

「チーズケーキ2種」
e0180433_15295465.png
クリームチーズに加えてサワークリームも入れて焼いたベイクドチーズケーキと、メレンゲを入れたスフレチーズケーキの2種類を作ります。
ベイクドチーズケーキの方は、チーズケーキにはあまり使わない”ある材料”を加えて焼くことで、いつもとはちょっと違ったコクのある味に仕上がっています。
スフレチーズケーキに使うメレンゲは、しっかりとは泡立てないのがポイントで、焼き上がりの食感がある程度しっかりとしているのが特徴です。
レッスンでは、しっとりケーキにアクセントを与えてくれるアーモンドのチュイルも一緒に作ります。
ベイクドチーズケーキをお持ち帰り用として丸型15cmで1台焼き、スフレチーズケーキを試食していただきます。

12月3日(木) 10時半~13時半頃(満席)

〈参加費:お一人35ポンド〉



「モンブラン~インディヴィジュアル」
e0180433_8414997.png
土台にメレンゲとスポンジを重ね、カスタードクリームを中に閉じ込めており、ケーキの周りをモンブラン専用の口金を使ってクリームをたっぷりと絞ります。
仕上げはホイップとマロングラッセを乗せ、メレンゲをお好みの形に絞って焼いていただいたものを飾って仕上げます。
手間のかかるケーキではありますが、この機会に様々なパーツを組み立てていく面白さを知っていただけますと嬉しいです。


12月10日(木) 10時半~13時半頃(満席)

〈参加費:お一人40ポンド〉



中級コースより
「オペラ~チョコレートとコーヒーのクリームをサンドしたケーキ」e0180433_2364887.png

スポンジ生地を土台に、コーヒーとチョコレートの2種類のクリームを重ね、最後にチョコレートの上掛けをして光沢を出します。
いくつかの工程を積み重ねることでできるこのお菓子は、全てを一緒に食べた時の味のバランスを楽しむお菓子です。
焼くだけ、型に詰めるだけのケーキから、少し進んだケーキ作りをしてみたい方にぜひお勧めです。
冷凍保存もできますので、クリスマスケーキとしても最適です。
*レッスンでは長方形に作る場合もありますので、あらかじめご了承ください。

12月22日(火) 10時半~13時半頃(満席)

〈参加費:お一人40ポンド〉



場所
Richmond(Zone4)
Richmond駅からは徒歩10分ほど、またはバスで4つ目のバス停で降りて徒歩3分です。
詳しくはお申し込みをいただいた時にご説明いたします。


定員
3~5名


お持ち物
エプロンとスリッパ


講習会へのお申し込み、ご質問やご要望のある方は下記までご連絡ください。
初めてご参加を希望される方はキャンセルポリシーについてもご確認をお願いいたします。
なお誠に勝手ながら、女性のみの参加とさせていただきます。
*お知らせ*
Yahooのメールアドレスからご連絡くださる場合、届かないことがございます。
ご連絡いただいてから3日経ってもこちらからの返信がない場合は、届いていない可能性がありますので、お手数ですがブログのコメント欄へご希望日程とメールアドレスを残していただけますと幸いです。
コメントは承認制のため表示されることはなく、こちらで確認させていただいたのちに削除させていただきます。
お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

Yukochocolat Workshop
yukochocolat@hotmail.co.jp
# by yukochocolat | 2015-11-26 01:36 | お菓子講習会スケジュール | Comments(0)

*10月1日~30日*

こんにちは。
10月に入り、モンブランの季節がやってきました。
今年は去年に引き続き、2種類のモンブランを作っています。
また1月から好評を頂いている、栗パウンドとカヌレの会も10月から11月にかけて行っています。
e0180433_3224963.jpg
e0180433_323553.jpg
2種類のモンブランは見た目は全く違いますが、使っているマロンペーストやマロンクリームは同じで、食べてみるとどちらも栗の濃厚な味が広がります。
白いモンブランの方がムース仕立てなので少し重たく食べごたえ十分です。
私の中でモンブランは手間を惜しまず作りたいお菓子の一つで、もう少し家庭でも作りやすくしたいと思いつつも、簡単にすると分かりやすく味が変ってしまうように思います。
毎年面倒なレシピになってしまって申し訳ないですが、季節のお菓子をまた作ってみていただけると嬉しいです。
栗パウンドもモンブランで使っているマロンペーストとマロンクリームを使いますが、材料さえ集めてしまえば比較的簡単に作れます。
カヌレが意外にも簡単でみなさんに驚かれますが、カヌレ型の素材が焼きに影響はさほどありませんので、シリコン型以外でも火加減に注意してぜひ作ってみてください。

今月もリクエストをいただいて、チーズケーキ2種の会も2回行いました。
翌日や翌々日も美味しく食べられるベイクドチーズケーキとスフレチーズケーキの2種類でしたが、どちらがお好みだったでしょうか。
材料も手に入りやすいですので、また作っていただけると嬉しいです。
e0180433_3365445.jpg
e0180433_3384442.png
基礎コースからはショートケーキとシャルロットの会、そして写真を取り忘れてしまいましたがスコーンの会と、中級コースからはタルトを作りました。
シーズンがもうすぐ終わってしまうので、これが今年最後のフルーツを使ったレッスンとなります。
ショートケーキではお時間の都合で、なかなかゆっくりとナッペの作業をしていただけなかったのが残念でしたが、今後のケーキ作りで今回のレッスンがお役に立てることを願っています。
また何か作ってみて疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
シャルロットでは余り生地で作った小さなブッセも気に入っていただけて良かったです。
ビスキュイ生地はしっかり焼いてそのまま食べても美味しいですし、ムースととても相性の良い生地です。
ぜひ活用していただけると嬉しいです。
スコーンの会では5人の方にお越しいただいたので、何度か繰り返してスコーン作りを見ていただけたので良い復習にもなったかなと思います。
捏ね過ぎは良くないのですが、しっかりと必要なだけ捏ねて美味しいスコーンを作って下さい。
中級コースのタルトは、チョコレートとレモンの2種類を作りました。
英語でのレッスンで、一部分かりにくい場面もあったかもしれませんが、とても楽しんでいただけたようでよかったです。
私もとても勉強になりました。
ぜひまたみなさんでお越しいただけたら嬉しいです。

みなさま、とても楽しい時間をありがとうございました。
またお越しいただけることを楽しみにしています。
# by yukochocolat | 2015-10-30 03:14 | 講習会レポート | Comments(0)

*9月3日~25日*

こんにちは。
9月はレッスン日数が少なかったのですが、基礎コースや中級コース、そして単発のレッスンと様々なお菓子が並びました。
e0180433_2345043.jpg
今年最後となるレアチーズケーキの会と、リクエストをいただいたチーズケーキ2種のレッスンです。
どちらもクリームチーズに空気を入れ過ぎずに混ぜるのがポイントですが、作り方はそれほど難しくありません。
レアチーズは今回はシリコン型を使って冷凍しましたが、グラスに入れると簡単であっという間にデザートができてしまうので、ぜひまた作ってみていただけると嬉しいです。
e0180433_2415911.jpg
基礎コースからは、ショートケーキとシュー生地の会を行いました。
ダブルクリームを使ってショートケーキのデコレーションを行うと、クリームが固くなりやすいので難しいですが、なるべく手早くナッペができるようにぜひご自宅でも作ってみてください。
シュークリームは苺クリームでしたが、イギリスの少し酸味のある苺を使うととても良く合います。
もうすぐシーズンが終わってしまいますが、ぜひまた試してみていただけると嬉しいです。
パリ・ブレストのプラリネもいつでもお譲りできますので、必要な時はお知らせください。
e0180433_2505359.png
中級コースからは、マカロンとタルトの会を行いました。
今回マカロンは、コーヒー・抹茶・ベリーの3種類です。
本来クリームは一晩寝かせておいた方が味がなじんで深みが増すので、ご自宅で作ってみる際にはクリームをあらかじめて作っておくと、美味しくもなり手間も省けます。
作るのに気合のいるマカロンではありますが、冷凍で保存もできますので作ってみていただけると嬉しいです。
タルトはマンゴーとフルーツの2種類を作りました。
マンゴーの写真を撮るのを忘れてしまったのですが、クリームも簡単でマンゴーも一年十手に入ることもあり、作りやすいととても好評をいただきました。
盛り付けとマンゴーの熟れるタイミングを見るのが難しくはありますが、タルトの中でも比較的手間が少なく美味しいので、ぜひこれからも活用してください。
e0180433_33334.jpg
今年の夏最後となるフレジエ・カスタードと、今年初めに行っていた栗パウンドとカヌレのレッスンを出張で行わせていただきました。
フレジエ・カスタードはトヨ型という型を使うのですが、その曲面にきれいに並べた苺のスライスが型から姿を現すと、みなさんからの歓声が上がりました。
カスタードメインのケーキなので、普通の丸い型などで作ろうとするとボリュームを出しにくく、見た目の華やかさも半減してしまいますが、グラスデザートにしたりしてご自宅でもぜひ作ってみてください。
出張でのパウンドケーキ作りは、みなさんとおしゃべりをしながらの楽しい時間でした。
オーブンに特徴があり少々苦戦しましたが、お持ちのカヌレ型がデビューを飾れて良かったです。

みなさまお忙しい中、お越しくださいましてありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにお待ちしています。
# by yukochocolat | 2015-09-25 02:16 | 講習会レポート | Comments(0)

*2015年秋の講習会スケジュール*

こんにちは。
暦の上でも秋がやってきました。
今年も10月よりモンブランのレッスンを始めます。
フランスのImbert:アンベール社のマロンペーストを使い、2種類のモンブランを作っていきます。
同じく栗が主役の「栗のパウンドケーキとカヌレ」の会も開催いたしますので、好みの栗のケーキを見つけていただけましたら嬉しいです。

*なお、「基礎コース」のレッスンも開催する予定です。
あわせてご覧くださいませ。


「モンブラン~インディヴィジュアル」
e0180433_32474.png
 
土台にメレンゲとスポンジを重ね、カスタードクリームを中に閉じ込めており、ケーキの周りをモンブラン専用の口金を使ってクリームをたっぷりと絞ります。
仕上げはホイップとマロングラッセを乗せ、メレンゲをお好みの形に絞って焼いていただいたものを飾って仕上げます。
メレンゲが土台なので、時間が経ってしまうと柔らかくなってしまいますが、どうしても家でもサクサクで食べたい!という方は別々に持って帰っていただくこともできます。
ケーキは5つ作り、1つはコーヒーや紅茶と共に試食していただき、4つはお持ち帰りいただきます。
モンブランは手間のかかるケーキではありますが、この機会に様々なパーツを組み立てていく面白さを知っていただけますと嬉しいです。

日時 
10月
1日(木) 10時半~13時半頃(満席)
14日(水) 10時半~13時半頃(満席)
20日(火) 10時半~13時半頃(残席1)
22日(木) 10時半~13時半頃(満席)
30日(金) 10時半~13時半頃(残席1)

11月
4日(水) 10時半~13時半頃(満席)
25日(水) 10時半~13時半頃(満席)

〈参加費:お一人40ポンド〉



「白いモンブラン」
e0180433_3161215.png
 
これまでのモンブランとは少し趣向を変えたもので、ケーキの表面をホイップで白く覆った白いモンブランです。
土台はこちらもメレンゲとスポンジで、ホイップの中には濃厚なマロンペーストとマロンクリームを使ったクリームを閉じ込めています。
このクリームはシリコン型を使って冷凍させるため、例年のモンブランと違って今回は冷凍保存ができます。
仕上げにはマロンペーストをたっぷりと使ったモンブランクリームとマロングラッセを飾り、メレンゲやバニラビーンズを飾って仕上げていただきます。
ケーキは4つ作りお持ち帰りいただきますが、試食は小さなグラスに組み立てていき、グラスデザートとしてモンブランを楽しんでいただきたいと思います。
マロンペーストなど珍しい材料も使いますが、道具等も合わせてレッスン中に詳しく説明していきます。
季節のお菓子を楽しんでいただけますと嬉しいです。

日時
10月
15日(木) 10時半~13時半頃(残席2)
16日(金) 10時半~13時半頃(残席1)

11月
24日(火) 10時半~13時半頃(残席1)

〈参加費:お一人40ポンド〉



「栗のパウンドケーキとカヌレ」
e0180433_72044.png
 
栗のパウンドケーキは、モンブランでも使うマロンペーストとマロンクリームを両方使い、外は香ばしく中はしっとりと仕上げます。
ポイントはバターと砂糖を十分に混ぜ合わせることと、卵を入れたときに分離させないように気をつけることです。
栗の風味をさらに引き立てるために、マロングラッセも加えて焼いていきます。
いつもとは一味違ったパウンドケーキをお楽しみください。
そしてもう一つのカヌレは、実は材料を混ぜて焼くだけの簡単な焼き菓子です。
今回はシリコン型を使いますが、焼きムラが多いと言われるシリコン型でもこんがり美味しく焼き上げられます。
レッスンではパウンドケーキを一本とカヌレもお持ち帰りいただきますので、ご自宅で数日かけて楽しんでいただけますと嬉しいです。

日時
10月
19日(月) 10時半~13時半頃(満席)
21日(水) 10時半~13時半頃(満席)

11月
2日(月) 10時半~13時半頃(満席)
5日(木) 10時半~13時半頃(満席)
26日(木) 10時半~13時半頃(満席)

〈参加費:お一人40ポンド〉



【その他のレッスン】

「チーズケーキ2種」
e0180433_7183880.png
クリームチーズに加えてサワークリームも入れて焼いたベイクドチーズケーキと、メレンゲを入れたスフレチーズケーキの2種類を作ります。
ベイクドチーズケーキの方は、チーズケーキにはあまり使わない”ある材料”を加えて焼くことで、いつもとはちょっと違ったコクのある味に仕上がっています。
スフレチーズケーキに使うメレンゲは、しっかりとは泡立てないのがポイントで、焼き上がりの食感がある程度しっかりとしているのが特徴です。
レッスンでは、しっとりケーキにアクセントを与えてくれるアーモンドのチュイルも一緒に作ります。
ベイクドチーズケーキをお持ち帰り用として丸型15cmで1台焼き、スフレチーズケーキを試食していただきます。

日時
10月
12日(月) 10時半~13時半頃(満席)
13日(火) 10時半~13時半頃(満席)

〈参加費:お一人35ポンド〉




場所
Richmond(Zone4)
Richmond駅からは徒歩10分ほど、またはバスで4つ目のバス停で降りて徒歩3分です。
詳しくはお申し込みをいただいた時にご説明いたします。


定員
3~5名


お持ち物
エプロンとスリッパ


講習会へのお申し込み、ご質問やご要望のある方は下記までご連絡ください。
初めてご参加を希望される方はキャンセルポリシーについてもご確認をお願いいたします。
なお誠に勝手ながら、女性のみの参加とさせていただきます。
*お知らせ*
Yahooのメールアドレスからご連絡くださる場合、届かないことがまれにございます。
ご連絡いただいてから3日経っても何も返事がない場合は、届いていない可能性がありますので、お手数ですがブログのコメント欄へご希望日程とメールアドレスを残していただけますと幸いです。
コメントは認証制のため表示されることはなく、こちらでご確認させていただいたのちに削除させていただきます。
お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

Yukochocolat Workshop
yukochocolat@hotmail.c
# by yukochocolat | 2015-09-22 18:06 | お菓子講習会スケジュール | Comments(0)

*2015年秋期・冬期スケジュール*

こんにちは。
秋から基礎コースも新たに日程を増やして行っていきます。
パイ生地やスポンジ生地など、お菓子の基礎となる様々な生地の作り方と、それを使ったお菓子を紹介していきます。
素材や器具の知識についても触れていきますので、お菓子作りは全くの初心者という方にも、色々な発見をしながら興味を持っていただけたら嬉しいです。
レッスンはそれぞれ約3時間で少人数で行いますので、一つ一つの作業をじっくりと体験していただけます。
気になるレッスンだけを受けていただいても構いませんので、興味のある方はメールにてお問い合わせください。

*なお、日程は今後も増やしていく予定ですが、「フルーツショートケーキ&焼き菓子」や「メレンゲ生地~ベリーのシャルロット」はフルーツが手に入りにくいため行えない場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。


≪基礎コース≫

第1回:フルーツショートケーキ&焼き菓子(ラズベリージャムをサンドしたチョコクッキー)
e0180433_17552097.png
スポンジ生地とイギリス特有の甘酸っぱいいちごやベリー系のフルーツを使って、ショートケーキを一台仕上げます。
濃厚なダブルクリームを使い、クリームの塗り方やデコレーションのコツもお教えします。

10月2日(金) 10時半~13時半頃(満席)


第2回:メレンゲ生地~ベリーのシャルロット
e0180433_17565552.png
ビスキュイ・キュイエールという名前のついたメレンゲ生地で、ティラミスにも使うフィンガー・ビスケットと同じメレンゲの生地を使ったお菓子です。
中にはいちごのムースを入れ、フレッシュいちごでデコレーションをします。
ヨーロッパでは主流の板ゼラチンを使いますが、ゼラチンについても詳しくご説明します。

10月5日(月) 10時半~13時半頃(残席1)


第3回:スコーンと焼き菓子2種(チョコとコーヒーのサブレ&チョコマドレーヌ)
e0180433_1759314.png
おいしいスコーンを作るポイントは”温度”。
シンプルなだけに、ちょっとのコツでぐんとおいしく仕上げることができます。
しっとりしたチョコレートのマドレーヌと、コーヒー風味のチョコクリームをサンドしたサブレも一緒に作ります。
手軽に作れるお菓子3種をお楽しみください。

10月29日(木) 10時半~13時半頃(満席)
11月23日(月) 10時半~13時半頃(満席)
11月30日(月) 10時半~13時半頃(残席2)


第4回:シュー生地
e0180433_1804430.png
お菓子作りにおいては欠かすことのできないシュー生地です。
エクレアはイギリスでもよく見かけますね。
それ以外にも中にクリームは詰めないで表面に粗い砂糖をまぶしたシュケットや、チーズを入れ混ぜて焼いたグジェールは、レストランでも最初の一口としてよく見かけます。
形や組み立てを変えることで新しい名前の全く違う味わいに変わるのも、シュー生地の面白さです。
丸い形をしたパリ・ブレストと、カスタードのプチシューを作ります。
パリ・ブレストにはプラリネ(アーモンドをペースト状にしたもの)を使ったクリームを詰めますが、このプラリネのおいしさはやみつきになります。

*日程のお知らせは10月下旬となります。


第5回:2種類のアップルパイ&バニラアイスクリーム
e0180433_1825688.png
生地とバターを交互に折り込み、何百もの層を作ることで膨れ上がるパイ生地は、作るのは少々大変ですが、出来立てのおいしさをぜひ味わってください。
りんごのコンポートを包み込んだアップルパイと、もう1種類は余り生地を使った簡単アップルパイを作ります。
パイ生地を応用して作るパルミエや、手作りのバニラアイスクリームも気に入っていただけると嬉しいです。

*日程のお知らせは10月下旬となります。



参加費
各回お一人35ポンド

場所
Richmond(Zone4)
Richmond駅からは徒歩10分ほど、またはバスで4つ目のバス停で降りて徒歩3分です。
詳しくはお申し込みをいただいた時にご説明いたします。

定員
3~5名

お持ち物
エプロンとスリッパ


講習会へのお申し込み、ご質問やご要望のある方は下記までご連絡ください。
初めてご参加を希望される方はキャンセルポリシーについてもご確認をお願いいたします。
なお誠に勝手ながら、女性のみの参加とさせていただきます。
*お知らせ*
Yahooのメールアドレスからご連絡くださる場合、届かないことがまれにございます。
ご連絡いただいてから3日経っても何も返事がない場合は、届いていない可能性がありますので、お手数ですがブログのコメント欄へご希望日程とメールアドレスを残していただけますと幸いです。
コメントは認証制のため表示されることはなく、こちらでご確認させていただいたのちに削除させていただきます。
お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

Yukochocolat Workshop
yukochocolat@hotmail.co.jp
# by yukochocolat | 2015-09-22 18:04 | 製菓基礎コース | Comments(0)

*2015年9月の講習会スケジュール*

こんにちは。
8月も終わり、すっかり秋のお天気になりました。
みなさん楽しい夏休みを過ごされましたでしょうか。
9月はフルーツを使える最後の月ですので、「フレジエ」や「ベリーのシャルロット」などフルーツを使うレッスンを中心に行います。
モンブランなど栗を使ったお菓子は10月から登場しますので、9月中頃のお知らせまで少々お待ちください。


「フレジエ・カスタード」
e0180433_2263379.png

名前の通りケーキのメインはカスタードとホイップを混ぜたクリームで、トヨ型(英:U Shape Terrine Mould)という型を使って作るのが特徴です。
雨どいからつけられたこの形の緩やかな曲面に、フレッシュのいちごをつけて仕上げることで、見た目がより華やかになります。
土台は別立てタイプのふわふわスポンジ生地で、中にも丸ごと入っているいちごとカスタードとの相性をぜひ楽しんでください。
スポンジもカスタードもどちらもお菓子作りでは基礎となるものですので、これからお菓子作りを始めてみようと思っている方や、作ってみるけどまだ上手くできない方などにもお越しいただけると嬉しいです。

〈参加費:お一人35ポンド〉

日時
9月
15日(火) 10時半~13時半頃(残席1)
18日(金) 10時半~13時半頃(満席)
24日(木) 10時半~13時半頃(満席)



「チーズケーキ2種」
e0180433_6451797.png
クリームチーズに加えてサワークリームも入れて焼いたベイクドチーズケーキと、メレンゲを入れたスフレチーズケーキの2種類を作ります。
ベイクドチーズケーキの方は、チーズケーキにはあまり使わない”ある材料”を加えて焼くことで、いつもとはちょっと違ったコクのある味に仕上がっています。
スフレチーズケーキに使うメレンゲは、しっかりとは泡立てないのがポイントで、焼き上がりの食感がある程度しっかりとしているのが特徴です。
レッスンでは、少し食感を変えるのにちょうどよい、アーモンドのチュイルも一緒に作ります。
ベイクドチーズケーキをお持ち帰り用として丸型15cmで1台焼き、スフレチーズケーキを試食していただきます。

〈参加費:お一人35ポンド〉

日時
9月25日(金) 10時半~13時半頃(満席)



基礎コースのレッスンから
「メレンゲ生地~ベリーのシャルロット」
e0180433_2253615.png

ビスキュイ・キュイエールという名前のついたメレンゲ生地で、ティラミスにも使うフィンガー・ビスケットと同じメレンゲの生地を使ったお菓子です。
中にはいちごのムースを入れ、フレッシュいちごでデコレーションをします。
ヨーロッパでは主流の板ゼラチンを使いますが、ゼラチンについても詳しくご説明します。

〈参加費:お一人35ポンド〉

日時
10月5日(月) 10時半~13時半頃(残席1)



基礎コースのレッスンから
「フルーツショートケーキ&焼き菓子(ラズベリージャムをサンドしたチョコクッキー)」
e0180433_18205935.png
スポンジ生地とイギリス特有の甘酸っぱいいちごやベリー系のフルーツを使って、ショートケーキを一台仕上げます。
濃厚なダブルクリームを使い、クリームの塗り方やデコレーションのコツもお教えします。

〈参加費:お一人35ポンド〉

日時
9月22日(火) 10時半~13時半頃(満席)
10月2日(金) 10時半~13時半頃(満席)





中級コースのレッスンから
「マンゴータルトとフルーツタルト」
e0180433_18191344.png

空焼きをしたタルト生地に、クリームチーズとフロマージュフレを使った口当たりの軽いクリームを敷き、マンゴーの果肉を乗せたマンゴータルト。
同じく空焼きをしたタルトに、カスタードクリームとたっぷりのフルーツを乗せたフルーツタルト。
使うフルーツによって全く味わいの違う2つのタルトを楽しんでいただけますと嬉しいです。

〈参加費:お一人40ポンド〉

日時
9月21日(月) 10時半~13時半頃(満席)



講習会は3~5名の少人数で行いますので、全ての作業を一つ一つ体験していただけます。
お菓子作りは初心者という方も、安心してご参加ください。
楽しく講習会をしたのちに、紅茶やコーヒと共に試食していただきます。
作ってみた感想やロンドンでの生活のことなど、みなさんとゆっくりお話できることも楽しみにしております。

場所
Richmond(Zone4)
Richmond駅からは徒歩10分ほど、またはバスで4つ目のバス停で降りて徒歩3分です。
詳しくはお申し込みをいただいた時にご説明いたします。

定員
3~5名

お持ち物
エプロンとスリッパ

講習会へのお申し込み、ご質問やご要望のある方は下記までご連絡ください。
初めてご参加を希望される方はキャンセルポリシーについてもご確認をお願いいたします。
なお誠に勝手ながら、女性のみの参加とさせていただきます。

Yukochocolat Workshop
yukochocolat@hotmail.co.jp
# by yukochocolat | 2015-09-16 22:20 | お菓子講習会スケジュール | Comments(0)