<   2013年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

*5月28日~31日*

こんにちは。
5月も後半になり、やっと国産のベリーたちが美味しくなってきました。
このいちごを使った「ベリーのシャルロット」というケーキのレッスンを、今週は3回行いました。
イタリアンメレンゲは手間もかかり、ハードルが高いかもしれませんが、試食してみていただいたふわふわの食感はやはりイタリアンメレンゲ特有のものです。
生地は混ぜすぎに注意して、ぜひまたご自宅でも作ってみていただけましたら嬉しいです。
e0180433_22545910.png
e0180433_22543238.png
e0180433_2255268.png

久しぶりにガトー・オランジュのレッスンもありました。
少しずつ暖かくなり、この日は日も差す陽気でしたので、爽やかなムースとオレンジの香りが初夏を感じさせてくれました。
試食していただいたようにグラスに入れても良いですし、丸い型で作ることもできますし、作り方自体はそれほど難しいものではありませんので、これからの季節に活用していただけたら嬉しいです。
e0180433_23355416.png

今週は久しぶりに出張でのレッスンも行い、マカロンを作りました。
色も3種類作り、ココアを振ってみたりもしたので、出来上がりはとても華やかになりました。
工程も多く、時間のかかるお菓子ではありますが、またお友達と集まって作ってみていただけたらなと思います。
長時間お疲れ様でした。

今週もみなさまありがとうございました。
e0180433_23435023.png

by yukochocolat | 2013-05-31 22:53 | 講習会レポート | Comments(0)

*お知らせ*

こんにちは。
5月11日(土)~24日(金)の期間にお問い合わせのメールをされた方で、もしもまだ返信がないという方がおられましたら、ご面倒ですが再度ご連絡いただけますと幸いです。

お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
by yukochocolat | 2013-05-28 01:46 | お知らせ | Comments(0)

*フランス&イタリアワイナリー巡り~Genova*

Cinque Terreを後にして、今回の旅の最終目的地、Genovaへ向かいます。
電車はLa SpeziaからGenovaまでのCinque Terreの他の町々も通り、どの街も海が手に届きそうなくらい近くてキラキラしていました。

Genovaといえば、「母をたずねて三千里」。
あの悲し~い歌が頭をよぎり、J氏にも必死に説明するのですがまったく分かってもらえず。。。
調べてみると、原作はイタリア人小説家の有名なお話から採られているものの、そのうちの挿入話をふくらませて作ったもののようで、高畑勲や宮崎駿が手がけてあんなにもすばらしい作品になったそうです。
現在は観光地としても栄えているようで、人も多いし建物も立派で壮大なのに、一度破綻しかけた歴史を感じる何か寂しい雰囲気もあり、マルコのお話そのもののような雰囲気がありました。
初めて行ったのに、なんだか感慨深かったです。
e0180433_0403754.png
e0180433_0405127.png
e0180433_041756.png
e0180433_0411995.png

古い建物も残りつつ、その合間にやけにスタイリッシュ感を出したお店やレストランが多いのも印象的でした。
フランスから呼び寄せたシェフが作るデザートを売りにしたカフェもあり、確かにイタリアはお菓子に少し弱いところがあるのですが、久しぶりのフランス菓子でとても美味しかったです。
レストランも入ったお店は魚介を中心に美味しくて、最後のイタリアンを楽しみました。
空港で買って帰ったパスタがとても美味しくて、その後ロンドンでもオーダーできることが分かり、これからももちもちパスタが楽しめるとあって嬉しいです。
e0180433_0461931.png
e0180433_0501393.png
e0180433_0494385.png

by yukochocolat | 2013-05-24 23:59 | ちょっと遠出 | Comments(0)

*フランス&イタリアワイナリー巡り~Cinque Terre*

この旅もいよいよ今日が最後日。明日にはロンドンへ戻ります。
今回イタリアでワインとは関係なく行きたかった場所が、Cinque Terre。
同じくイタリアの南部、地中海沿いに面したAmalfi coastにも似た、崖沿いに造られた町々です。
La Speziaという駅から各駅停車の電車に乗ると、一つ目の駅がCinque Terreの玄関口Riomaggioreです。
トンネルを出て駅に降り立つと目の前が地中海なのでびっくりします。
こんな駅は初めてです。
e0180433_23273694.png

e0180433_2328060.png

これまでの涼しさがウソのように、気温も高く日差しもきつく、みんな海に入って涼しんだり焼けていました。
小さな町なのですが、5月ですでに海に入れるとあって多くの人が長期で滞在して、毎日マリンスポーツを楽しんだりしているようでした。
こんなに観光地化していて小さな町なのに、テイクアウェイのパスタですら絶品でした。
今回はGenovaに行く途中に寄るだけだったので、ほんの数時間の滞在でしたが、次回はぜひとも泊まって電車や観光船で他の街にも行ってみたいと思いました。
e0180433_23505929.png
e0180433_23511338.png
e0180433_23512615.png

by yukochocolat | 2013-05-23 23:09 | ちょっと遠出 | Comments(0)

*フランス&イタリアワイナリー巡り~Toscana地方②*

今日目指すはChiantiエリアです。
そちらへ向かう途中、Monteplicianoにも立ち寄り町を散策。
ワイン畑も見られますが、オリーブの木も至る所に見られました。
これまでのワイン三昧が響いてきたのか、J氏も休憩が必要なようで、今日はほとんど試飲もせず景色を楽しんでいる様子。
e0180433_21411724.png
e0180433_21413127.png
e0180433_21414222.png

今回飲めない私に気を遣ってか、ジェラートの世界No.1がある街、San Gimignanoに連れて行ってくれました。
人里離れた小さな町なのに、ものすごい観光客の多さに圧倒され、ジェラートだけでこれだけ人を集められるなんて!期待が高まります。
No.1を取ったお店はSergio Dondoliというお店で、ネットでもすぐに出てくるのですが、このお店の目と鼻の先にもう1店舗、世界No.1を取りました!と掲げているお店があり、どうやらこの街から2店舗も世界一を生み出したようです。
せっかくなので2つのお店で食べ比べてみましたが、どちらも本当に美味しい!
近くまで来ることがあれば、またぜひ寄りたいお店でした。

結局今日はドライブをしてトスカーナの景色と小さな町々を楽しんで一日が終わりました。
今回泊まるのを楽しみにしていたホテルの一つ、Hotel L'Ultimo Mulinoに到着し、川のせせらぎが聞こえる部屋でのんびりと自然を楽しめたのは良かったんですが、残念なことにレストランが「満足!」とはいかず、これだけ美味しい素材が手に入る場所なはずなのにとても残念でした。
e0180433_21574287.png
e0180433_21575512.png

明日はChiantiからSienaに戻り、電車でGenovaを目指します。
by yukochocolat | 2013-05-22 21:11 | ちょっと遠出 | Comments(0)

*フランス&イタリアワイナリー巡り~Toscana地方①*

Veronaを後にして、今日の目的地Firenzeへ向かいます。
Padovaというところで電車を乗り継いだのですが、そこからいきなり満車になり、ハイシーズンでなくてもフィレンツェの人気振りがうかがえました。今回フィレンツェはトスカーナ地方のワイナリー巡りのための玄関口でしかなかったので、丘を散歩する程度でおしまいです。
ホテルの近くにあったGiLLiでさくっと飲んだコーヒーがとても美味しかったです。
時間があれば、次回優雅にここで朝ごはんでも食べたいものです。
e0180433_201333.png
e0180433_202596.png
e0180433_204159.png

翌朝、電車で1時間半ほど乗ってSienaに到着。
恐ろしく分かりにくい場所にあるレンタカーショップへ向かい、1時間かかったものの無事にワイナリー巡りスタート。
今回Sienaもゆっくりは歩けませんでしたが、駅から町の中心地へは計10個近くあるエスカレーターを上って行くという、とても傾斜の激しい街ですが、旧市街は中世の街並みをそのまま残しているそうで、またいく機会があればぜひゆっくり見たいと思いました。
Sienaを後にまず向かったのはMontalcino。
最初に見つけたワイナリーの見学がとても面白かったです。
e0180433_2224146.png
e0180433_223247.png
10数人のプロデューサーがここで製造を頼んでいるそうで、彼らの仕事は熟成させて瓶に詰める作業まで。
その後ボトルは出荷されて、それぞれのプロデューサーがラベルを貼るのに指定した場所に運ばれていきます。
建物自体はほんの数年前に建て替えられたそうで、ワイン製造庫内に大きな橋がかけられていたりと、建物としても面白く、やはりとても綺麗です。
ここではMontalcino近郊で作られたオリーブオイルや、Modena地方のバルサミコ酢も売られていたので、ワインと一緒に購入しました。
その後街の中心へ向かい歩いてみましたが、小さいながらワインショップはもちろん、カフェやレストランもたくさんあり活気がありました。
雨でもいいなと思うような街だったので、いつか良い気候のときにまた訪れたいと思います。
e0180433_2482195.png
e0180433_2484293.png
e0180433_2491166.png
e0180433_2492699.png
e0180433_249463.png

by yukochocolat | 2013-05-20 01:49 | ちょっと遠出 | Comments(0)

*フランス&イタリアワイナリー巡り~Verona*

TorinoからValpolicellaのワインを求めて、Veronaへ向かいます。
フランスもそうですが、イタリアも早めに電車を予約しておくととても便利でお得です。
イタリア国内の電車はこちらのサイトからほとんどを予約しましたが、シートも選べるし自分でチケットをプリントアウトして行けるので、駅での手間が全くなくて本当に便利でした。
ちなみにフランス国内の電車はこちらのサイトで、また国をまたいだりするときはこちらのサイトも見たりしました。

Veronaはあまり聞きなれない町でしたが、行ってみて私はとても気に入りました。
多くの街でそうなように、駅周辺はやはり治安は良くないですが、中心地は綺麗に整備されて人の感じもよく、小さな町ながら活気があり、かといって観光客だらけで人を見て疲れることもない。
そんな程よい良い街です。
あとで知りましたが、ユネスコの世界遺産にも指定されている街です。
この日はちょうどVeronaのサッカーチームがプレミアリーグに昇格したお祝いで、町中がすごい人であふれていました。
e0180433_455183.png
e0180433_46756.png
e0180433_462039.png
e0180433_463124.png
e0180433_464488.png
e0180433_465298.png

翌日、できればValpolicellaを回ってみたかったのですが、天気があまりよくなかったのでワインも飲めてご飯も食べれる場所へ行ってみることにしました。
グラスでもたくさん種類があり、地下にはワインセラーがあり、買いたい場合は案内してくれます。
e0180433_795535.png
e0180433_710540.png
e0180433_7101849.png
e0180433_7102842.png

レストランでは街の中心にあるAntico Caffe Danteに行き、料理も綺麗でおいしかったんですが、サービスしてくれる人がみんな楽しそうに仕事をしていて、話していて楽しかったです。
それにしても、イタリアのエスプレッソってどうしてこんなに美味しいんでしょう~最高です。

今回はワイン畑を見れなかったのは残念でしたが、明日からのトスカーナ地方に期待したいと思います。
e0180433_7214652.png
e0180433_722346.png

by yukochocolat | 2013-05-18 03:25 | ちょっと遠出 | Comments(0)

*フランス&イタリアワイナリー巡り~Nice&Barolo地方②*

TorinoからBaroloへ向かう途中豪雨に遭いながらも、その後は順調に進み、あと20分くらいでBaroloへ到着かというところで、上り坂の向こうに渋滞が見え始めました。

10分待っても1cmも動かない。

これは動かないな、と諦めて遠回りをすることにしました。
地図を携帯にダウンロードしておいて本当に助かりました。
しばらく走り、「今日はついてないなー」と話していたところ、目の前に見渡す限り一面ワイン畑の絶景が見えてきました。
その景色を見ながらしばらく走っていると、そのワイン畑の中に一つの村が見えてきました。
本当に小さくてびっくりしますが、ここがBarolo。
e0180433_1431382.png
e0180433_1432243.png
先ほどの渋滞はこの日行われていた自転車レースのためだったようです。
最初に入ったワインショップで、店員さんが楽しそうに話してくれて、この町では年に一度の大切なイベントのようでした。
このワインショップ、内装も新しくて綺麗で、テイスティングしたワインもとてもおいしかった(そう)です。
Baroloに着いて15分、早速一本購入です。
e0180433_1483090.png
e0180433_148496.png
e0180433_1504963.png
e0180433_1323854.png

今回泊まったB&B、Casa Svizzera Agriturismoもとても広くて快適でした。
おもしろいのが、翌朝の朝食はお向かいのカフェに行き、そこでいつもはカフェを経営しているおばちゃんが好みの飲み物とパンを聞いて、席で待っていると持ってきてくれます。
カフェとあってコーヒーも美味しいし、小さい町ならではの良いシステムだなと思いました。
e0180433_110031.png
e0180433_1101988.png

イタリアに入ってまず最初の夜ご飯。
何度も言いますが、町自体本当に小さいんですが、歩いていると美味しそうなお店をいくつも見かけました。
残念ながら閉まっているお店も多かったんですが、その中でカフェのおばちゃんが「おいしいよ!」と教えてくれた、Osteria La Cantinellaへ行くことにしました。
決して悪い意味ではなく、メニューに書いてあるとおりのものが出てくるお店で、シンプルだけど美味しい。
J氏はBaroloワインのリゾットを、「美味しい美味しい」と連呼して食べていました。
ちょうどイギリスからの団体さんもいて、とても賑やかなご飯となりました。
e0180433_1279100.png
e0180433_1264485.png

翌朝また町をぶらぶらしてそのままTorinoへ戻りましたが、今度はゆっくりとここに滞在して、近郊のワイン村も巡ってみたいなと思いました。
e0180433_1385100.png
e0180433_1381958.png

by yukochocolat | 2013-05-17 00:30 | ちょっと遠出 | Comments(0)

*フランス&イタリアワイナリー巡り~Nice&Barolo地方①*

靴がどろんこになった翌日も、あいにくの雨スタート。
お天気は残念でしたが、今回泊まったLes AbeillesというB&Bは、お料理がとても美味しくて、特に季節ということもあって、ホワイトアスパラガスが食べられたのはとても嬉しかったです。
経営しているご夫婦がドイツ人で、キッチンには日本人の女性もいて、なんだか縁を感じる場所でした。

B&Bをあとにして、もう一度Châteauneuf du Papeをぶらぶらしたあと、Avignonの駅に向かい今度はNiceを目指します。
今回Avignonに降りて観光することはなかったですが、駅に向かう際に川沿いを走り、あの有名な歌に登場する橋は見てきました。
その頃にはお天気もよくなっていたので、水面もキラキラしていて綺麗でした。

約3時間ほどでNiceに到着です。
今回はこれでもかって言うほどワインがメインの旅なので、Nice滞在時間もわずか12時間。笑
前に来たときは8月だったので海辺でのんびりしながらたまに水遊びして楽しみましたが、今回はそんな楽しみ方もできません。。。
どちらにしても外で寝っ転がるには寒いくらいだったのでちょうど良かったですが。
そろそろ和食が恋しくなり、YUZUというお寿司屋さんでご飯を食べることにしました。
この日は”あじ”がお勧めだったので刺身でいただきましたが、どのお魚も料理も美味しくて、、、。
久しぶりの和食を堪能しました。
e0180433_23572339.png
e0180433_031314.png

翌早朝、NiceからまずはイタリアのVentimigliaまで電車で向かいます。
記憶してた限りでは、CannesあたりからNiceまでの電車の景色が最高だと思っていましたが、Niceを過ぎてMonacoを通ったあとも絶景が続き、お天気が良かったこともありとても綺麗でした。
ただし、Monacoへ向かう際は8時前後はラッシュアワーなので、普通電車はとても混雑します。
今回荷物も多かったのでMonacoを過ぎるまでは肩身が狭かったので、次回は確実にこの時間を避けて乗ろうと思います。

Ventimigliaはフランス側からイタリアへ入って最初の大きな町で、当たり前ですが完全にイタリア語に代わります。
「話している」とは言えないくらいつたないイタリア語で「英語が話せますか?」と聞くと、嫌な顔一つせず「ちょっとだけ」と返してくれて、無事に電車のチケットも購入。
この旅で本当にびっくりしましたが、南仏でもイタリアでも、みんなすごく親切でした。
語弊があるかもしれませんが、15年前はフランスではフランス語もしゃべれないと馬鹿にされることが多々あり、いつも何を言われても凹むまい、と気合を入れて旅行をしていましたが、その印象が強かったせいか今回はどこへ行ってもみんな親切に英語に切り替えてくれました。
人々の意識が変わったのか、それとも私の記憶が極端に悪く残っていたのか、、、どちらにしてもこのことが旅の楽しさを倍増させてくれました。

この日の目的地はBaroloですが、VentimigliaからSavonaへ向かい、本来そこでレンタカーができれば2時間くらいのドライブで着けたのですが、残念ながらSavonaでレンタカーできず。
そのためSavonaからTorinoまで電車で行き、そこでレンタカーしてまた南下してBaroloへ向かうという遠回りをしなくてはいけなくなりました。
ところが、この遠回りがアルプスの山々の絶景を見せてくれることになり、雪で覆われた山々を見つつあっという間にTorinoへ到着しました。
Torinoから再び南下してBaroloへ向かう途中、ここ十数年で一番ひどいと翌日ニュースで言われたくらい、ものすごい豪雨(雨ではなくひょうでした)に遭い、初めて高速道路の側道で停まりました。
ワイパーを回しても全く前が見えない状況でも高速で走り抜けるイタリア人。。。本当に怖かったです。
その後すっきりと晴れわたり、このまま問題なく着けると思いきや、今日はなんだか色々起こる日のようです。。。
e0180433_0174397.png
e0180433_0175296.png

by yukochocolat | 2013-05-16 22:52 | ちょっと遠出 | Comments(0)

*フランス&イタリアワイナリー巡り~Côtes du Rhône地方*

TGVで約5時間、BordeauxからAvignonへ到着しました。
町の中心にある駅ではなく、ちょっと郊外にあるTGV専用の駅に到着し、レンタカーも駅のすぐ目の前に会社ごとにブースがあり、とても分かりやすいです。
ミニバスかと思うくらい大きなファミリーカー(オートマはこれしかなかったようで・・・)で、早速Châteauneuf du Papeへ向かいます。
30分ほどで村に到着し、まずはワインミュージアム(Musée du Vin)を訪れました。
ここがとてもよくできていて、ワイン作りの歴史から工程が詳しく展示されていて、ワインの瓶詰めの様子をガラス越しに見ながらテイスティングまでできるようになっています。
これはフランスとイタリアどちらの国にも言えることですが、その村や町にとって最大のビジネスであるため、ワイナリーやミュージアムなどどこでも英語が通じて、本当に便利でした。
町の中もワインショップだらけで、それぞれお店の感じが違うのも面白いです。
車を少し走らせるとシャトーへ導くサインがいくつも出てきて、今回はゆっくり行けませんでしたが、広大なワイン畑の中をドライブして気持ちが良かったです。
ただし、雨が降ったあとは要注意です。
特にここの畑は石が敷き詰められていて土が見えないので、うっかり入り込むとえらいことになります。笑
e0180433_2565731.png
e0180433_2593812.png
e0180433_372369.png
e0180433_391433.png

by yukochocolat | 2013-05-15 01:18 | ちょっと遠出 | Comments(0)