<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

*10月22日~29日*

写真を撮り忘れてしまいましたが、今日はマカロンのレッスンでした。
チョコレートとベリー系の2種類を作り、長時間かかりましたが喜んでいただけてよかったです。
作った数も80個くらいでしたし、クリームは簡単でもマカロンを焼いた後のサンドイッチにもとても時間がかかるので、作るとなると気合が入ります。
作ってしまえば冷凍庫で保存もできますのでしばらく楽しめるのですが、時間に余裕ができたときにいつか作っていただければ嬉しいです。
また次回も楽しみにお待ちしています。

e0180433_12145779.png
今日は今月初めに延期させていただいた「チョコレートケーキと焼き菓子」の振り替えレッスンでした。
チョコレートケーキの生地は色々な材料が入るので順番を忘れがちですが、メレンゲさえ放っておかなければ生地作りに少々時間がかかっても大丈夫ですので、あせらずゆっくり作ってください。
ガナッシュも簡単ですし、やっぱり最後のグラッサージュが気持ちが重たくなるところでしょうか。
ガナッシュで表面をナッペしただけでも十分ですが、ぜひお時間があればグラッサージュまで頑張ってみてください!
とても楽しい時間であっという間でした。ありがとうございました。

e0180433_12152824.png
今回クリスマスケーキをリクエストしていただき、2009年に作ったチョコレートケーキを作りました。
このお菓子教室を始めて最初の年のクリスマスケーキだったのですが、今考えても面倒なケーキを作ったものだなぁと思うほど工程が多いです。
当時は正方形の型を使って四角く作ったのですが、今回は丸型も加えてみました。
まだクリスマスの飾りが手に入らなかったので、ホイップクリームで少しデコレーションしています。
面倒ではありますが、一つ一つの作業はシンプルなものです。
もし今年お時間があったらクリスマスに作ってみてくださいね。

e0180433_12152739.png
久しぶりに午前と午後の2回レッスンを行いました。
午前中は紅茶シフォンです。シフォンって本当に人気のケーキですね。
作り方さえ分かってしまえばシンプルな材料で作れる手軽なお菓子です。
大切なのはメレンゲをしっかりと立てて、できたらすぐに他の材料と混ぜること。
そして、型に生地を流し入れたら空気をしっかりと抜いてからオーブンで焼くことです。
焼きあがってから常温または冷蔵庫で最低2~5時間休ませてから型から抜くこともポイントです。
一緒に作ったクッキーもぜひまた作ってみてくださいね。

e0180433_12212230.png
午後はモンブランを作りました。
モンブランが好きで、毎年遠いにも関わらず来ていただいてありがとうございます。
そして、お菓子作りはもう問題ないはずなのに、モンブランが作りたいと来てくださってありがとうございます。
お話もゆっくりとできて楽しかったです。
メレンゲ作りを意外にも楽しんでいただけて、かわいいミニーちゃんもできました。
ミッキーとミニーって丸が3つでできちゃうなんて、簡単なんですね。
クレープやパンケーキでも作れますね。って気付くのが遅すぎでしょうか。
またお会いできるのを楽しみにしています。

e0180433_12213847.png
こちらも前回延期にさせていただいた週末のレッスンで、「ピスタチオのフォレ・ノワール」を作りました。
延期にさせていただいたことで、来ていただけなくなった方もいらして、本当に申し訳ありませんでした。
もしまた機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
お二人だったこともあり、のんびりと年末の予定など話しながらのレッスンで、とても楽しかったです。
ケーキも気に入っていただけてよかったです。
ピスタチオペーストがいるのですが、必要なときがあったらいつでもお分けできるのでご連絡ください。
またの機会を楽しみにしています。


冬が近づくと恋しくなるのがチョコレートケーキですが、今日はリクエストをいただいて「フォンダン・ショコラ」を作りました。
写真を撮り忘れてしまったようで、ごめんなさい。。。
作り方は混ぜるだけであっという間なのですが、焼き時間の加減によって中がとろとろになったり、逆にガトーショコラのようにケーキのようになってしまうのが難しいところです。
生地は冷凍もできるので、ココットや型に入れた状態で冷凍保存しておいて、食べたいときにすぐに予熱しておいたオーブンに入れて焼くと便利です。
これからのシーズンにぜひ活用してくださいね。
バニラアイスもお忘れなく☆
by yukochocolat | 2012-10-29 11:15 | 講習会レポート

*チョコレートケーキと焼き菓子/モンブラン*

こんにちは。
10月に入り、すっかり秋の風が吹いています。
9月から行っているチョコレートケーキとモンブランのレッスンを、来週に行うことになりました。
日程については下記をご覧ください。
また週末のレッスンや、その他にもレッスンを開催予定です。
興味をお持ちの方は下記の【その他のレッスン】をご覧ください。

e0180433_7405060.png
 「チョコレートケーキと抹茶&黒ゴマの焼き菓子」

ここのところ毎月登場しているトヨ型ですが、引き続き活用していきます。
チョコレートケーキというと、フォンダンショコラやガトーショコラを思いつきますが、今回はチョコレート生地を焼くだけではなく、そこにもう一手間ガナッシュを作って生地との層を作り、表面をコーティングします。
この一手間とトヨ型を使うことで、また違ったチョコレートケーキが完成します。
見た目以上にとても簡単なケーキなので、今回はもう一つ、焼き菓子を作ります。
抹茶と黒ゴマという、とても和な素材を使いますが、アーモンドプードルやバターもふんだんに使った洋菓子です。
2,3日たったあたりがおいしい、マロングラッセも閉じ込めたちょっと贅沢な焼き菓子です。
レッスンではチョコレートケーキを一台仕上げていただき、焼き菓子もお持ち帰りいただきますので、2種類の味を数日お楽しみください。

〈参加費:お一人35ポンド〉




e0180433_159836.png
「モンブラン」

秋の定番「モンブラン」。
今回は2010年にも作った、ロールケーキのモンブランです。
中にはホイップクリームとカスタードクリームを入れて、マロングラッセもちりばめます。
そして表面にたっぷりと栗のクリームを塗り、メレンゲで飾りをつけます。
栗のクリームをピューレから手作りするので少し大変ではありますが、あとのスポンジ生地やカスタードクリームは基本中の基本のレシピです。
手作りの一味違ったモンブランをお楽しみください。

〈参加費:お一人35ポンド〉



日時

e0180433_7411220.png「チョコレートケーキと抹茶&黒ゴマの焼き菓子」

9月
7日(金) 10時半~13時半頃(残席1)

11日(火) 10時半~13時半頃(残席2)
14日(金) 10時半~13時半頃(満席)

18日(火) 10時半~13時半頃(満席)

10月
12日(金) 11時~14時頃(満席)
23日(火) 10時半~13時半頃(残席1)



e0180433_1592778.png「モンブラン」

9月
3日(月) 10時半~13時半頃(残席1)
5日(水) 13時~16時頃(残席2)
6日(木) 10時半~13時半頃(残席2)

19日(水) 10時半~13時半頃(残席2)
24日(月) 10時半~13時半頃(満席)

10月
9日(金) 11時~14時頃(満席)
26日(金) 14時半~17時半頃(残席2)

試食の時間が含まれています。





【その他のレッスン】

「中級コース:マカロン~チョコとベリーの2種」
e0180433_3401211.jpg
10月22日(月) 10時半~13時半頃(満席)

イタリアンメレンゲという、砂糖をいれるだけのものとはちょっと違ったメレンゲを使って作ることで、もっちりとしたマカロンが出来上がります。
しっかりと苦味も効いたチョコレート味とベリー系のフルーツを使ったクリームの2種類を作ります。

〈参加費:お一人40ポンド〉



「ピスタチオのフォレ・ノワール」
e0180433_3362325.jpg
10月28日(日) 11時~14時頃(残席2)

去年のクリスマスに作ったフォレ・ノワール(チョコスポンジ+チョコホイップ+グリオットチェリーの組み合わせ)を、もう少し軽くアレンジしたケーキです。
チョコレートのホイップを使うため中身が重くなりがちですが、その印象をガラっと変えてくれるのがピスタチオのムースと、表面にデコレーションしているピスタチオのホイップクリームです。
もともとチョコレートと相性の良いピスタチオですが、今回はアメリカンチェリーを中に忍ばせますが、チェリーとの相性もすごく良いんです。
今回は一般的な丸型(直径15cm)を使用し、試食用にはセルクルを使って小さく一つ仕上げます。

〈参加費:お一人35ポンド〉



「紅茶シフォンとヘーゼルナッツチョコクッキー」

10月11日(木) 10時半~13時半頃(満席)
   15日(月) 10時半~13時半頃(満席)
   26日(金) 10時半~13時半頃(満席)
e0180433_23563860.jpg

香りも良く、色の出も良いアールグレイを使ったシフォンに、同じくアールグレイの香りを移したホイップクリームをデコレーションしていきます。
ふわふわの生地と紅茶味のホイップがとても良く合い、あっという間に食べれてしまいます。
15cmのシフォン型で焼き、一台お持ち帰りいただきます。
ヘーゼルナッツ入りのチョコクッキーは、重曹を入れたさくさくタイプのクッキーで、”簡単なのに止まらなくなりそう”、といつも喜んでいただけます。

〈参加費:お一人30ポンド〉


「フォンダン・ショコラ」
e0180433_3453722.jpg
10月29日(月) 12時半~15時半頃(残席2)

冬のチョコレートケーキの定番です。
とろーり中からとろけるフォンダン・ショコラをお楽しみください。
ちょっと変わったタイムのチュイル(カリカリとした飾り用のアメ細工)と、バニラアイスクリームも一緒に作ります。

*焼いてから持って帰るには不安定のため、生地をお持ち帰りいただきご自宅でココットなどで焼いてください。
ココットなどの型がないために焼いてから持って帰りたい方は、事前にお知らせくださいませ。

〈参加費:お一人30ポンド〉



場所
Richmond(Zone4)
Richmond駅からは徒歩10分ほど、またはバスで4つ目のバス停で降りて徒歩3分です。
詳しくはご連絡をいただいた時にご説明いたします。


定員
3~4名

ご興味をもたれた方、ご質問やご要望のある方は下記までご連絡ください。
初めてご参加を希望される方はキャンセルポリシーについてもご確認をお願いいたします。
なお誠に勝手ながら、女性のみの参加とさせていただきます。
yukochocolat@hotmail.co.jp
by yukochocolat | 2012-10-22 03:52 | お菓子講習会スケジュール

*10月15日~19日*

e0180433_13203917.png
先週に続き、リクエストをいただいた紅茶シフォンのレッスンです。
今日は映画好きが集まったこともあり、開催中のフィルムフェスティバルの話で盛り上がりました。
日本の映画が上映されるということもあり、行かれる方も多いと思います。
ちなみに、私が今一番観たい映画は「テロマエロマエ」です。
話がそれましたが、デコレーションも含めて楽しんでいただけたようで良かったです。
レッスンではダブルクリームを使いますが、今回のようにケーキにナッペして使うときは、ナッペしている間にもクリームが固まってきますので、少しゆるめにホイップして使います。
また今回は紅茶風味のホイップにしましたが、クリームに別のものを加えてホイップするときは、加えるものをしっかりと冷ましてからクリームに加えるようにします。
しっかり冷めていない状態でホイップすると、まだ良い硬さにならないなぁと泡立てているうちに分離してきてしまうので気をつけてください。
今日もとても楽しかったです。ありがとうございました。

e0180433_13205049.png
2日続けて上級コースの「りんごのシブースト」のレッスンを行いました。
シブーストクリームを使うからシブーストと名付けられていますが、これは150年以上前にパリのSaint Honore(サントノレ)通りでお菓子屋さんを開いていたパティシエの名前で、彼が考案したクリームです。なので、別名サントノレクリームとも言います。
そしてこれがまた手間のかかるクリームで、カスタードクリームとイタリアンメレンゲを混ぜてあります。バニラをたっぷりと入れてカスタードを作るのもポイントです。
初日の失敗をバネに2日目は成功しましたが、初日のお二人には本当に申し訳なく思っています。
「気にしないで」の温かい言葉がしみてくる・・・。
リベンジしますので次回お目にかかるときまでお待ちください☆

e0180433_1321825.png
基礎コースの「タルト生地」の会で、すでにベリー系のフルーツはシーズンが終わってしまったので、冬バージョンのレモンと洋ナシのタルトです。
レモンタルトは一般的なレモンクリームを中に入れたものと違って、アーモンドクリームを敷いて焼いたタルト生地にレモンクリームを絞って乗せるタイプのものです。
この絞りでみなさん悪戦苦闘でしたが、仕上がってみればとても綺麗なパイピングです。
それぞれ少しずつ違っていいですね。
洋ナシのタルトもシンプルにアーモンドクリームを敷いて焼いただけですが、カスタードが余っていたらアーモンドクリームと混ぜて敷いてみて下さい。またおいしいですよ。

e0180433_13215039.png
こちらも基礎コースで、「シュークリームとパリブレスト」の会です。
冬になるとシュークリームはカスタードと生クリームを混ぜたものに代わるのですが、少し前からリクエストをいただいていたので、おいしい時のいちごをピューレにしてとっておいて、それをクリームに使いました。
バターもたっぷり入る濃厚なクリームなので、食べすぎには注意ですが、気に入っていただけてよかったです。
丸いシューもパリブレストのリング状も絞るのに少しコツがいりますが、材料も道具も本当に基本的なものだけで作れるお菓子です。
ぜひまた作ってみていただけると嬉しいです。
by yukochocolat | 2012-10-19 13:26 | 講習会レポート

*10月9日~11日*

モンブランのレッスンで、初めての方にも来て頂きましたが、おしゃべりも盛り上がってしまったこともあって写真を取るのを忘れてしまいました。ごめんなさい。。。
最後は急いでの試食になってしまい申し訳なかったですが、それでも楽しんでいただけたと伺えて嬉しかったです。
懲りずにまた来ていただけましたら嬉しいです。
この季節に欠かせないケーキでもありますので、大変ではありますが良かったらまた作ってみてください。
ありがとうございました。

e0180433_1250830.png
リクエストをいただいて「紅茶シフォン」のレッスンを行いました。
作り慣れてしまえば簡単なシフォンですが、小さなちょっとしたコツが大事だったりもします。
こちらではシフォン型が手に入りにくいですが、日本ではいろいろな大きさと素材のものが売られています。
今回使ったテフロン加工のものを私は良く使っていますが、昔からあるアルミ製も同じように綺麗に焼けます。
機会があるときに、使いやすい18cmくらいのものを買ってみるのもいいと思います。



お詫び
10月12日と14日にレッスンを予定していたみなさま、私事でレッスンを延期させていただくことになってしまい、大変申し訳ありませんでした。
急なキャンセルにも関わらず、快くご了承していただきまして、大変感謝しております。
みなさまのご予定に合わせて後日振り替えさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
by yukochocolat | 2012-10-11 13:47 | 講習会レポート