<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

*6月25日~28日*

e0180433_830398.png
とても気に入ってくださることが多い、いちごのシャルロットのレッスンです。
イタリアンメレンゲという、シロップの温度を管理しながら作っていくメレンゲでムースを作るので、なかなかご自宅では作れないかもしれませんが、そんなときは簡単バージョンで代用して作ってみてください。
最後のナパージュも忘れずに、おいしく仕上げてください。

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、抹茶&マンゴーのレッスンもありました。
この意外な組み合わせは気に入っていただけることが多くて、今回も喜んでいただけたら嬉しいです。

e0180433_8481430.png
今週2回目のいちごのシャルロットです。
全く一緒の材料なのにホールのケーキにもなるし、生地が余ったときはいちごのブッセにして違った楽しみもしていただけます。
ぜひまた作ってみてくださいね。
by yukochocolat | 2012-06-28 08:03 | 講習会レポート | Comments(0)

*Eton Mess*

今日はサッカーヨーロッパチャンピオンリーグのイングランドvsイタリア戦です。
こうして試合があるとき、食事にその2つの国のものを取り入れて食べる人がいるらしい、というのを知り、思いついたら即行動のJ氏により、今夜のご飯はピザになりました。
問題は、イギリスのデザートって?と思っていたら、J氏が昔食べておいしいと思ったデザートがあるというので調べてみました。
それが、Eton Mess。
最初”Eat on mess”かと思って、なんてひどいネーミングなんだと思いましたが、さすがにそんな馬鹿なことはありませんでした(笑)。
Eton校の生徒が勉強そっちのけで夢中になって食べるほどおいしいからでしょうか?
ご存知の方、ぜひコメントして教えてください。

e0180433_331129.png
ホイップ+いちご+荒く砕いたメレンゲというシンプルなデザートで、いちごソースを足したり、チョコレートと洋ナシに変えてみたりとバリエーションも色々です。
今回はいちごのソースを足してみました。

e0180433_3313075.png
フランス人もメレンゲは大好きなので、ムラング・シャンティイーというメレンゲとホイップ(シャンティイー)のお菓子があります。
これはメレンゲの形を残し、2つのメレンゲでホイップをサンドし、さらにそのうえからホイップをかけます。
形がヨーヨーにも似ているので、そう名付ける人もいます。
こちらもバリエーションはさまざまですが、フランス菓子には珍しく、ホイップが前面に押し出されたお菓子です。

さて、我が家のJ氏はもちろんドイツを応援しており、水曜日のセミ・ファイナルはロンドンのドイツパブに行って応援すると言っていますが、イングランドが今日勝つと次はドイツと当たってしまう~。
そしたら、安全のためおとなしく家で観戦します。
by yukochocolat | 2012-06-25 03:36 | 今日のデザート&パン | Comments(0)

*6月18日~22日*

e0180433_71641.png
基礎コースのスポンジ生地を使ったフルーツショートケーキです。
口金はサントノレというケーキに使われる、その名もサントノレと名付けられた口金と星口金の2種類を使っています。
それでも3つとも全く違ったデコレーションに仕上がるのがおもしろいですね。
デコレーションは自由自在、ぜひご自宅でもまた作ってみてください。

e0180433_7163038.png
久しぶりに春夏版のタルトレッスンです。
今が旬のフルーツをたっぷり使ったフルーツタルトは、よく見るギザギザのタルト型で、チョコレートタルトはタルトリングという型を使って作ります。
どちらも生地の薄さに気をつけて均一に伸ばし、型に敷くときの生地の温度に気をつけて焼いてくださいね。
おいしいフルーツがあるこの季節に、ぜひまた作ってみてください。

e0180433_7403318.png
この季節に作りたくなる、フレジエというお菓子のレッスンです。
去年作っていた形で、今年もたくさんのいちごを使ってトヨ型で仕上げました。
カスタードたっぷりですが、レモンのゼストを加えてさわやかにしています。
丸型やパウンド型など違う形に作るときは、今回作った高さに押さえ、あまり高さを出さないようにレシピを変更してください。
また次回にお会いするときを楽しみにしています。

e0180433_823930.png
今日は抹茶エクレアと抹茶クッキーのレッスンでしたが、シュークリームの丸い形の絞り方も練習できるように両方の形を作りました。
エクレアは細長く絞り、両端からクリームを詰めるのですがこれがなかなか難しく、シュークリームは上部を少しカットしてクリームを詰めるのでとても分かりやすいです。
簡単に作れるチョコレートクリームもぜひ参考にして、また作っていただけたら嬉しいです。
by yukochocolat | 2012-06-22 06:44 | 講習会レポート | Comments(0)

*4月・5月・6月の講習会スケジュール*

こんにちは。
一時帰国から戻ってきました。
寒かった出発前と比べると、同じ場所とは思えないほど暑くなっていてびっくりです。

6月も引き続き、3つのお菓子を作っていきます。
まずは、抹茶を使ったお菓子を2つ。
e0180433_85895.jpg
「抹茶エクレアと抹茶クッキー」
シュー生地作りは苦手な方や難しいと思っている方も多いと思いますが、それは失敗する原因が分からないからではないでしょうか。
シューが膨らむ原理から使う鍋にいたるまで、できるだけ分かりやすく説明いたします。
今回は中に入れるクリームと、表面につけるフォンダンを抹茶味にしました。
クリームはできる限り甘さを抑え、最後に抹茶の苦味がじんわり残るように仕上げました。
もう一つは抹茶クッキーですが、ブール・ド・ネージュ(雪の玉)と呼ばれるクッキーです。
卵を使わないクッキーで、中にローストしたアーモンドを入れてボール状に焼き上げ、冷めてから粉糖をまぶします。
ほろほろとした食感と、抹茶の苦味と粉糖の甘さの両方が行ったり来たりで止められなくなります。
〈参加費〉:お一人30ポンド


e0180433_8285386.jpg
「ガトー・プランタン」
甘酸っぱいレモンのムースの中に、いちごのコンポートを入れた春らしいケーキです。
レモンのムースには、お菓子作りではあまり使うことのないある珍しい材料を使っています。
以前「抹茶とマンゴーのケーキ」で使った、シリコン製の半球型を使用します。
レッスンでは、一般的な丸型やパウンド型を使っても作れるようご説明しますが、普段使う機会の少ない型を使ってみて、楽しんでいただけたらと思います。
表面には、常温でも固まるアガーを使っていちごのゼリーを作り、好きな形にゼリーを抜き取ってデコレーションしています。
4つお持ち帰りとなりますので、ピスタチオと合わせて、好みのデコレーションをしてみてください。
いちごのコンポートに少量のバナナが入ります。味はほとんどしませんが、バナナにアレルギーがある方や苦手な方は、バナナを入れずに作りますので、お申し込みの際にお知らせください。
〈参加費〉:お一人30ポンド


e0180433_19121771.jpg
「フレジエ」
いちごのケーキと言えば、やっぱりこの「フレジエ」が最初に思い浮かびます。
去年の初夏にもこのケーキを作りましたが、みなさんにとても喜んでいただけたので、今年も作ることにしました。
ふわふわスポンジを土台に、カスタードクリームとホイップを混ぜたクリームを入れ、中央には丸ごといちごを入れました。
ケーキの表面をいちごで覆ってしまうというデコレーションも、このトヨ型という型を使うととてもきれいに仕上がります。
(レッスンでは一般的な丸型やパウンド型を使ってもできるよう説明はいたします。)
〈参加費〉:お一人30ポンド



日時

「抹茶エクレアと抹茶クッキー」
e0180433_4505060.jpg4月
5日(木) 10時半~13時半頃(残席1)
12日(木) 10時半~13時半頃(残席1)
23日(月) 10時半~13時半頃(満席)
       14時半~17時半頃(満席)
24日(火) 10時半~13時半頃(残席1)

5月
3日(木) 10時半~13時半頃(満席)
4日(金) 10時半~13時半頃(満席)

6月
7日(木) 10時半~13時半頃(残席2)
22日(金) 10時半~13時半頃(残席1)



「ガトー・プランタン」
e0180433_452632.jpg4月
16日(月) 10時半~13時半頃(残席2)
19日(木) 10時半~13時半頃(残席1)
30日(月) 10時半~13時半頃(残席1)

5月
8日(火) 10時半~13時半頃(残席2)
9日(水) 10時半~13時半頃(満席)



「フレジエ」
e0180433_4523597.jpg4月
13日(金) 10時半~13時半頃(満席)
25日(水) 10時半~13時半頃(満席)

5月
10日(木) 10時半~13時半頃(満席)

6月
11日(月) 10時半~13時半頃(残席2)
20日(水) 10時半~13時半頃(満席)

試食の時間も含まれています。


【その他のレッスン】

基礎コース「ベリーのシャルロット」
6月8日(金) 10時半~13時半頃(残席1)→満席になりました
フィンガービスケット生地の囲いの中には、いちごのムースと実がたっぷりと入っています。
懐かしい「いちごのブッセ」も作れますので、合わせてお楽しみ下さい。
〈参加費〉:お一人33ポンド


基礎コース「スポンジ生地~いちごのショートケーキ」
e0180433_0018.jpg
とてもベーシックなお菓子ながら、小さなポイントがたくさん詰まったスポンジ生地。
デコレーションのこつも合わせて、作れるようになると大活躍なお菓子です。

6月18日(月) 10時半~13時半頃(残席1)→満席になりました

〈参加費〉:お一人33ポンド




e0180433_005232.jpg「抹茶とマンゴーのケーキ」

マンゴーのババロアの中には抹茶のクリームが入っています。
この意外な組み合わせを、お楽しみください。

6月27日(水) 10時半~13時半頃(残席2)

〈参加費〉:お一人30ポンド



e0180433_854851.jpg基礎コース「いちごのシャルロット」

フランスではとてもクラシックなケーキの一つです。
正式な作り方でムースを作り、いちごの果肉も果汁もたっぷりと使っていきます。
簡単なムースの作り方も紹介しますので、今回でムース作りのコツをぜひつかんでください。

6月25日(月) 10時半~13時半頃(残席1)
7月12日(木) 10時半~13時半頃(満席)

〈参加費〉:お一人33ポンド



場所
Richmond(Zone4)
Richmond駅からは徒歩10分ほど、またはバスで4つ目のバス停で降りて徒歩3分です。
詳しくはご連絡をいただいた時にご説明いたします。


定員
3~4名

ご興味をもたれた方、ご質問やご要望のある方は下記までご連絡ください。
フレッシュフルーツを使うため、4月よりキャンセルポリシーを変更いたします。
初めてご参加を希望される方も合わせて、ご確認をお願いいたします。
なお誠に勝手ながら、女性のみの参加とさせていただきます。
yukochocolat@hotmail.co.jp
by yukochocolat | 2012-06-15 07:26 | お菓子講習会スケジュール | Comments(0)

*6月11日~14日*

e0180433_7131282.jpg
初夏のメニューのフレジエです。
ずっとこのメニューを楽しみにしてくださったいた方もおられ、とても喜んでいただけて良かったです。
スポンジとカスタードがケーキのメインとなるシンプルなケーキではありますが、どちらも知っておくと使える機会の多いものなので、活用していただけると嬉しいです。
いちごがおいしい季節にまた作ってみてくださいね。

e0180433_7134656.jpg
久しぶりに基礎コースのタルトレッスンです。
フルーツもおいしい季節に入ったので、カスタードを敷き詰めたフルーツタルトとチョコレートタルトの2種類です。
タルトはよく見るギザギザの型と、フランスでは一般的なリング型を使いますが、どちらも生地を型に敷くときは同じ方法です。
今日のポイントに注意して、良いタルト生地を作って色々なタルトを楽しんでください。
by yukochocolat | 2012-06-14 05:59 | 講習会レポート | Comments(0)

*シュガーケーキ*

e0180433_312952.jpg
はじめてシュガーを習いました。
ケーキの表面にシュガーをかぶせ、バラを作ってデコレーションするのにかかった時間はなんと3時間半!
曖昧だった部分もたくさん教えていただき、色々なテクニックを見せていただきました。
昔雨細工をやったときもそうだったように、バラはカーネーションみたいになってしまったけど、本当に楽しかったです♪
ありがとうございました。
by yukochocolat | 2012-06-11 03:05 | 今日のデザート&パン | Comments(0)

*6月7日~10日*

e0180433_5571557.jpg
久しぶりのレッスンは抹茶のエクレアとクッキーのレッスンです。
エクレアの生地もシュークリームの生地と全く一緒なのですが、絞り方が違います。
今回はシュークリームの絞り方も見てみたい、ということでいくつかシュークリームの形も作ってみました。
抹茶の味も気に入ってくだって良かったです。
中身をホイップにしたりカスタードにしたり、両方をあわせたりで変えながら楽しんでみてください。
またお越しいただけるのを楽しみにしています。

e0180433_5574451.jpg
基礎コースのいちごのシャルロットのレッスンです。
フルーツもシーズンに入り、甘酸っぱくおいしいいちごが出てきましたので、たっぷりと使ってムースを作ります。
周りはたまごボーロのような懐かしい生地で、形を丸く絞っていちごのブッセも作りました。
生地自体はとても簡単にできるものなので、簡単に作るムースの作り方も活用して色々と作っていただけると嬉しいです。

e0180433_5581175.jpg
久しぶりの週末レッスンでマカロンを作りました。
今日のクリームはコーヒーと抹茶です。
どちらも同じくチョコレートでガナッシュを作り、味をつけていきます。
生地作りから絞り、ガナッシュを入れて組み合わせる作業まで、とても時間のかかるお菓子ですが、出来上がったときはみなさん達成感で喜んでいただけて良かったです。
マカロンの絞り型も購入されたり、平らで大きな天板を購入されたり、すでにみなさんご自宅で作る準備を始めて下さっているようなので、成功をお祈りしています!
by yukochocolat | 2012-06-10 04:43 | 講習会レポート | Comments(0)