<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

*10月26日&28日*

こんにちは。
ずいぶんとレポートが滞ってしまいましたが、ようやっと重い腰を上げることにしました。
この1ヶ月はこれまでで一番多くの方に来ていただき、場所が移ったにも関わらず変わらず来て下さる方もおられたり、初めて来て下さる方も多くいらっしゃいました。
たくさんの方に出会えるのは、やっぱり楽しいことですね。

e0180433_393628.jpg
e0180433_395574.jpg10月最後の週は2日間ですが、午前と午後で4回のレッスンがあり、その4回ともが違うメニューでした。
26日午前中はミルフィーユの会です。
お二人ともよく来てくださっているのですが、一緒になるのは初めてでしたが、いつもながらおしゃべりしながらの楽しい時間でした。
すでにお二人ともパイ生地は基礎コースで行っていたので、今回は簡単に折込を復習しただけでしたが、改めでパイ生地作りの面倒さを実感されたようでしたね。
キャラメルとバニラの2種類のカスタードを作りましたが、どちらがお好みだったでしょうか?
パイ生地さえあればそう難しいケーキではないので、面倒なときはパイ生地を買って作ってみてくださいね。

e0180433_312286.jpg
e0180433_3121991.jpgこの日の午後は基礎コースの「シュー生地」の会でした。
私の友達が来てくれたんですが、彼女も今はもうオランダへ行ってしまいました。どうしてるかなぁ。。。
お二人ともとても楽しんで作業してくださってうれしかったです。
シュー生地は膨らむ理由さえ分かってしまえば、決して難しいお菓子ではありません。
機械がないとずっと手作業なので体力は要りますが。
今年はまだまだイギリス産の苺が出回っていたので、フレッシュ苺を使ったクリームを作り、とても好評でした。
もちろん冬でも冷凍のベリーを使って同じレシピで作れますので、ぜひ作ってみてくださいね。

e0180433_3142093.jpg
e0180433_3143367.jpg













e0180433_3152012.jpg28日は午前中がモンブランのレッスンでした。
毎年モンブランは作るものが多いので、なかなか再現しにくいのですが、今年もやっぱりちょっと複雑だったでしょうか?
でも味は気に入っていただけてよかったです。
お友達と一緒におしゃべりしながらのんびり作るのにいいかもしれません。
少なくとも今年はマロンペーストが手に入るので、モンブランクリームを作るのはずいぶんと楽になりました。
手作りのペーストと比べると固いので、電子レンジで温めて柔らかくしてから混ぜてくださいね。





e0180433_3163067.jpg
この日の午後はリクエストをいただいて、ミルクレープとダックワーズを作りました。
クレープを作り慣れている方がおられたので、クレープ作りもすいすいできてしまいました。
ミルクレープはドーム状に出来上がるようにホイップを重ねていくことが大事です。
そして最後表面がカリカリに艶良くコテかバーナーで焦がせると、とてもおいしそうに仕上がります。
朝食のクレープ作りからもう少し手間をかけて、ミルクレープもたまに作ってみてくださいね。
by yukochocolat | 2011-10-28 02:31 | 講習会レポート | Comments(0)

*モンブラン*

こんにちは。
9月最後にまた夏がやってきた!と思いましたが、週が明けるとすっかり秋のように涼しくなりました。
これからまた長い長い秋冬の季節が始まりますが、思いがけない最後の暑さがあったお陰で、気持ちよく秋を迎えられた気がします。

e0180433_355490.jpg
いつもより少し遅い始まりとなりましたが、今年もモンブランを作りたいと思います。
今まではピューレを煮込んでペーストを作る作業から始まりましたが、今年はフランス産のおいしいペーストが手に入り、このペーストを使ってモンブランのクリームを作りたいと思います。
レッスンでは、例年作っていた手作りのペーストもご紹介します。
作り方の違う2種類のクリームをお楽しみください。

すべての作業を一つ一つ見ていただき、体験していただけますので、お菓子作りは初心者という方も、安心してご参加ください。
モンブランは5つ作り、1つはコーヒや紅茶と共に試食していただき、4つはお持ち帰りいただきます。
楽しく講習会をしたのちに、作ってみた感想やロンドンでの生活のことなど、みなさんとゆっくりお話できることも楽しみにしております。


日時
10月
17日(月) 10時半~13時半頃(残席2)
         →*メニューは「抹茶とマンゴーのケーキ」です                      
       14時~17時頃(残席2)
19日(水) 10時半~13時半頃(残席2)
21日(金) 10時半~13時半頃(満席)
         →*メニューは「紅茶シフォン」です
28日(金) 10時~13時頃(満席)

e0180433_5452122.jpg11月
2日(水) 10時半~13時半頃(満席)
3日(木) 10時半~13時半頃(満席)

7日(月) 10時半~13時半頃(残席2)
9日(水) 10時~13時頃(満席)
      14時~17時頃(残席1)
10日(木) 10時半~13時半頃(残席1)

e0180433_5455677.jpg14日(月) 14時~17時頃(残席2)
16日(水) 10時半~13時半頃(残席2)
18日(金) 13時~16時頃(満席)
25日(金) 14時~17時頃(残席2)
  
試食の時間も含まれています。


場所
Richmond(Zone4)
Richmond駅からは徒歩10分ほど、またはバスで4つ目のバス停で降りて徒歩3分です。
詳しくはご連絡をいただいた時にご説明いたします。
 
e0180433_1392419.jpg
参加費
良質の材料を使うため今回はお一人33ポンドとさせていただきます。


定員
3~4名




ご興味をもたれた方、ご質問やご要望のある方は下記までご連絡ください。
初めてご参加を希望される方は、キャンセルポリシーについてもご確認をお願いいたします。
なお誠に勝手ながら、女性のみの参加とさせていただきます。
yukochocolat@hotmail.co.jp
by yukochocolat | 2011-10-26 18:14 | お菓子講習会スケジュール | Comments(0)

*10月17日~21日

こんにちは。
ようやく新居でのレッスンにも慣れてきました。
今週は新しいレッスンが始まったり、コースレッスンも色々とあり、毎日いろんなお菓子に囲まれた1週間でした。

e0180433_2240461.jpg
月曜日は午前中に「マンゴーと抹茶のケーキ」を作り、午後は今年最初のモンブランレッスンが始まりました。
午前中はマンツーマンとなり、いつもはあらかじめ作っておく抹茶のクリームも、作って凍らせる作業から始めました。
新しい冷蔵&冷凍庫がとても強く、1時間ほどであっという間にかっちかちになり、結果2時間くらいで作れてしまいました。
夏にはそうでもなかったのですが、マンゴーのババロアを作るとき生地がとても固く仕上がり、やっぱり気温が低くなってきたんだなぁと秋を感じました。
のんびりと色々話しながらのレッスンで、とても楽しかったです。
また次回も楽しみお待ちしています。

e0180433_22405821.jpg
e0180433_22411194.jpg午後はお友達どうしお二人の方が来てくださいました。
二人の会話がとても楽しくて、始終笑いながらのレッスンでしたが、同時にモンブラン作りもとても楽しんでくださって、色々と発見することもあったようで、私も嬉しかったです。
モンブランは基本的に作業が多いので作るときは気合が要りますが、もしもペーストが必要になったときはいつでも声をかけてください。
モンブランクリームが少し固くて絞りにくかったと思いますが、レンジで温めると柔らかくなって絞りやすくなります。
ただ、温めすぎたり何度も温めると逆に乾燥してパサパサするので気をつけてください。
とても楽しい時間をありがとうございました。
またお目にかかれる機会がありましたら嬉しいです。

e0180433_22421223.jpg
火曜日もお友達どうしで来てくださり、今回は基礎コースの3回目として「いちごのシャルロット」を作りました。
いつもながらおしゃべりしたり、作業にすごく集中したりの充実した時間でした。
絞りは少し難しい部分もありましたが、基本的には生地作りとムース作りであとは組み立てるだけなので、そう難しいケーキではありません。
ムースもちょっと簡単な作り方で作れば、わりとすぐにできると思います。
もうすぐイギリス産のいちごも姿を消してしまいますが、機会があったら作ってみてくださいね。
次回はシュークリームでお待ちしています!

e0180433_22434770.jpg
e0180433_22451653.jpg水曜日は再びモンブランです。
初めての方もおられましたが、お二人だったこともあり、色々とお話でもできて楽しかったです。
初めての会でモンブランだと「これだからお菓子作りは面倒で~」なんて思われてしまうんですが、いかがだったでしょうか?
今年はペーストも見つけてずいぶんと簡単なレシピになったのですが(笑)。
スポンジ生地やカスタードあたりはとても基本で、活用もしやすいのでぜひ参考にしてみてください。
やはりクリームが少し固かったので絞りは難しかったようですが、自分で仕上げたモンブランには大満足していただけたようでよかったです。
またお会いできるときを楽しみにしています。
ありがとうございました。

e0180433_2246152.jpg
e0180433_2246318.jpg木曜日は午前と午後に別れて2回「デコレーションケーキ」を作りました。
いつになってもスポンジとホイップの組み合わせは人気のようで、たくさんの方に来ていただきました。
徐々にベリー系のフルーツの季節は終わりに近づいていますが、10月まで楽しめるのは嬉しいですね。
今回はいちごをメインにブラックベリーとミントを彩りに使っていただきました。
今日はデコレーション用のクリームを絞るのに、クッキーでも使った星口金をみなさん使われました。
切り口は2種類違うものでしたが、同じ星口金でも大きさを変えたり、絞り方を変えることで色々な形に変化しておもしろいですね。
e0180433_22471992.jpg
e0180433_22473834.jpg
後々切ることを考えてみなさん飾っておられましたが、それでもいろんなデコレーションがあっていいですね。
型は15cmと意外と小さいのでたくさん飾ることはできませんが、18cmや21cmの型を使うとどんなデコレーションにするか迷うほどスペースがあります。
誕生日など特別な日には、クッキー生地を型抜いて焼き、そこにチョコレートでメッセージを書いたものを乗せたり、直接ケーキにメッセージを書いたりするのもいいと思います。
スポンジ生地自体はとてもシンプルで簡単なものなので、今後ぜひ役立ててみてください。
また次回も楽しみにお待ちしています。
e0180433_2258481.jpg
e0180433_22591746.jpg












e0180433_2302448.jpg
e0180433_2303991.jpg今週最後のレッスンは、去年秋に作っていた「紅茶シフォン」です。
去年からずっとリクエストを頂いていて、やっと開催できることができました。
長い時間待ってくださってありがとうございました。
シフォンはアメリカで生まれたケーキで、日本ではかなり浸透していますがヨーロッパでは型すら手に入らない無名に近いケーキです。
でもふわふわスポンジと生クリームの組み合わせは、やっぱり好きな方が多いですよね。
意外と簡単なので、型をお持ちであればぜひ作ってみてください。
クリームのナッペも、今日みなさんそれぞれ違っていたようにいろんな塗り方ができて楽しいですし簡単です。
e0180433_2311615.jpg
e0180433_2313174.jpgクッキーも少し変わったレシピですが、チョコレートとナッツがお好きでしたらぜひお試しください。
楽しい時間をありがとうございました。またお待ちしています。
by yukochocolat | 2011-10-21 21:25 | 講習会レポート | Comments(0)

*10月6日~14日*

こんにちは。
リッチモンドへ引っ越してから2週間が経ちました。
とてもいい環境と住みやすい家に満足している日々です。
引っ越しとともに、この秋からの基礎コースも開始して、新しい場所での最初のレッスンを開催することができました。

e0180433_3145155.jpg
UK産のフルーツがあるうちに、ということでコース最初のお菓子はタルトです。
いつものように2種類のタルトですが、午前と午後とでみなさんそれぞれ違ったフルーツタルトのデコレーションで、見ていてとても楽しかったです。
e0180433_3151893.jpg
今日はいちごとラズベリーを使い、彩りとしてミントを飾ったのですが、いちごも切った場合もいいしそのまま丸ごとで使う場合もいいですね。
一人用に切ったときにフルーツが少なく感じないように、たっぷりと乗せるのが大切です。
最初のレッスンでどうなるか心配もありましたが、みなさんにも楽しんでいただけて、タルトも無事に完成させることができてほっと一安心でした。
ありがとうございました。

e0180433_321974.jpg
つづいてのコースレッスンはパイ生地です。
生地作りが結構大変で、きっとぐったりと疲れてしまったと思います。
パイ生地が冷蔵や冷凍で売られているわけがとてもよく分かりますね。
自分で作るパイ生地は格別ですが、気合のあるときにぜひまた作ってみてくださいね。
今日のように冷凍庫に入れておいたまな板などがあると、一気に2,3回折ることができ、さらに生地を休ませる時間も短く済んで、それほど折り込み作業に時間が取られないので助かります。
これからフルーツの種類が減ってきて、りんごが大活躍する時期となりますので、活用してみてくださいね。

e0180433_3312456.jpg
続いては中級コースのマカロンです。
今回はピスタチオとレモンです。
今日はなぜか温度計が上手く使えず苦労してしまいましたが、どうやら原因はボウルにあったようです。
次の日ステンレスのボウルを使って作ってみたら、ちゃんと温度が上がりました。
とはいえ、やはり湯煎にかけてクリームが固まってきたら温度が上がった証拠です。
温度計をお持ちでない場合も、それを目安にしてください。
ご自宅でマカロンを作る機会があるかどうか分かりませんが(笑)、大切なのはメレンゲ作りと生地を乾燥させること(でも乾燥しすぎないこと)です。
また何か疑問など出てきましたら、いつでもメールを下さいね。

e0180433_339394.jpg
今週最後は出張レッスンで、はじめてお邪魔させていただきましたが、かわいいお子さんと一緒に作ることができてとても楽しい時間でした。
ハロウィンの飾りやどんぐりトトロと一緒で、マカロンも映えますね。
3種類マカロンを作りましたが、少しすっぱいと思われるレモンもビターなチョコレートも気に入っていただけて、お子さんもおいしいと言ってくれて嬉しかったです。
e0180433_347685.jpg一人で黙々と作るのは辛いですが、またみなさんで集まったときに、おしゃべりしながら作ってみてくださいね。
分からない部分が出てきたら、いつでもお電話ください。
長々とお邪魔して失礼しました。
どうもありがとうございました。
by yukochocolat | 2011-10-14 02:58 | 講習会レポート | Comments(2)

*和菓子作り*

e0180433_3593769.jpg
こんにちは。
以前利休饅頭を作って、納得のいく出来にならなかったリベンジの日がやってきました☆
やっぱりレシピ自体が全然違っていたようです。
前回あんこがゆるかったので、今日はちゃんと丸められる程度まで固くゆでて、大満足の出来となりました。
一緒に教えていただいたいちご大福も、ぎゅうひが電子レンジで出来てしまうなんて、感激の簡単さにこれまた大満足!
ゆっくりと座りながら&おしゃべりしながら作れるのもとても良くて、いつもながらまた長居をしてしまいましたが、教えてくださってありがとうございました!!
快適レンジ生活も、これでまた使う機会が増えそうです♪ 
by yukochocolat | 2011-10-10 03:52 | 今日のデザート&パン | Comments(2)