<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

*白玉あんみつ*

e0180433_2044360.jpg

e0180433_2075189.jpg

今週はあつーい週末になりました。
土曜日にはオックスフォードに行ってきました。
4年もイギリスにいますが、今回が初めてです。



小さい町だけど、町を歩いて見て周るのも楽しいし、テムズ川沿いもハイキングできるように作られていて、大学を横に眺めつつ歩いていくこともできます。
行きの電車は、なぜかお盆の新幹線並みの込み具合で、10ポンドでファーストクラスにできるというのでその車両に座ったところ、あまりの混雑でチケットの点検もなくオックスフォードに着いてしまい、軽く無賃乗車してしまいました。
出口もチケットを通すことなく出られるようになっていて、私たちにとっては快適な電車のたびでした。

e0180433_2061083.jpg
e0180433_2045860.jpg








暑い日差しの中3時間ハイキングで歩き続けた疲れが出て、日曜日はおうちでまったりと過ごすことに。
この日も暑かったので、久しぶりに白玉団子を作って、利休饅頭であまったあんこをつかって白玉フルーツあんみつを作りました。
昔、地元で気に入っていたお団子やさんで、よく母と一緒にあんみつやぜんざいを食べに行ったことを思い出しました。
今はそのお店はすっかり内装が変わってしまったけど、たまに帰るとやっぱりそこのお団子が食べたくなります。
子供の頃の記憶って大きいですね。
e0180433_20103230.jpg

by yukochocolat | 2011-07-31 02:30 | 今日のデザート&パン | Comments(0)

*7月25日~28日*

こんにちは。
今週は6月から始まったメニュー「フレジエ」の最終週でした。
リクエストをいただいたので9月にもまた開催しますが、今年は苺が早くから出てきたため、そろそろ季節も終わりかなぁという感じがします。
もう一度暑い日々がやってきて、もう少しおいしい時期が長く続くといいのですが。。

e0180433_4495228.jpg
週の最初は、新しい方も含めて3人の方がお越しくださいました。
年始にお会いして以来の方もおられ、日本での話などもさせていただきました。
戻ってきてから約3ヶ月。行く前はまだかまだかと日を長く感じますが、過ぎてしまえばあっという間です。
e0180433_4501959.jpg毎日食後にデザートも作っておられ、一通りの作業を良く分かっておられた方もいらっしゃいましたが、よくある材料でも形を変えることでまた違う印象に仕上がります。
「フレジエ」は何点いただけたかなぁ、なんて気になりますが(笑)、良かったら活用してみてくださいね。
様々な型でも応用できますので、ぜひ苺のおいしいうちに作ってみてください。
今日は最後に立ち話で盛り上がってしまい、その間ケーキを冷蔵庫に入れておけばよかったとも思いましたが、とても楽しい時間でした。
またお会いできることを楽しみにしています。
ありがとうございました。

e0180433_4565896.jpg
e0180433_4571989.jpg今週はフレジエ以外に中級コースの「オペラ」を作りました。
黒いチョコケーキの上にホワイトチョコで「Opera」という文字を入れたケーキの写真を見て、一目で気に入ってくださったそうで、リクエストいただきました。
写真のように仕上がったあとに、デコレーションもされて、とても満足のいく仕上がりになったようで私も嬉しかったです。
私も久しぶりに食べて、もうちょっと生地にシロップを浸み込ませた方がよかったかなと思いましたが、やはりコーヒー好きにはたまりませんね。
一度にいっぱいは食べられないけど、パーティで一口サイズで出しても受けますよ。
面倒なケーキではありますが、良かったらまた作ってみてくださいね。
次回も楽しみにお待ちしています。

e0180433_585630.jpg
今週最後のレッスンでは、珍しく来てくださったみなさんが初めての方でした。
最初は緊張されていたかもしれませんが、だんだん話しているうちにそれもほぐれてきたようで、楽しんでいただけてよかったです。
こちらにこられて数ヶ月という方もおられて、お菓子作りの材料から説明させていただきました。
e0180433_592712.jpg道具についても不便があるかもしれませんが、少しずつ楽しんで作っていただけたらと思います。
今回スポンジ生地が、ロールケーキにも使えるふわふわ生地だったこともあり、懐かしい甘さ控えめ&ふわふわ感にとても喜んでくださいました。
数年いると、こちらのケーキでもおいしいと思えたり(甘さに鈍感になる?)もしますが、何といっても材料が日本と比べると断然手に入りやすいです。
作ることが楽しいと思われたら、ぜひご自宅でも作ってみてくださいね。
またお会いできることを楽しみにしています。
今日はありがとうございました。
by yukochocolat | 2011-07-28 04:26 | 講習会レポート | Comments(0)

*利休饅頭*

e0180433_228499.jpgこんにちは。
今日は和菓子の「利休饅頭」を作ろう、という計画があったのですが、それが延期になったので自分で作ってみました。
簡単だよーとは聞いていたんですが、確かに難しいことはなくわりと簡単に出来ました。
黒砂糖が日本のものと違ったせいか、思ったよりも固く仕上がってしまいましたが、それなりにおいしかったです。

AkさんYaiさん、今度一緒に作れるの楽しみにしています。
Yaiさん、早く復活できるといいですね。
by yukochocolat | 2011-07-28 01:42 | 今日のデザート&パン | Comments(2)

*7月17日~22日*

e0180433_2331953.jpg
今週は日曜日が週の始まりです。
春に日本に帰国する前にお会いして以来、本当に久しぶりにみなさんに会えて、とても楽しかったです。
写真も見ていただいて、ご報告ができてよかったです。
この期間お仕事でも忙しかったようでしたが、来週からは夏休みで帰国されたり旅行に行かれたりと、みなさん計画が立っているようでしたね。
楽しんできてくださいね!
e0180433_234875.jpgさて、この日のメニューは3月に開催できなかった「チョコレート3種」のお菓子たちです。
冬に行ったときはGerman Deliで簡単にヘーゼルナッツプードルを買うことができたのですが、今回行ってみると夏は置いていないと言われ、一瞬焦りましたが、次の日には店頭に補充してもらい事なきを得ました。
小さなお店だけに、季節的に物があったりなかったりすることが分かり、勉強になりました。
ただ、ネット販売もしているので、お店まで遠い方はネット注文が便利です。
3種類の焼き菓子を作りましたが、それぞれ焼きっぱなしのお菓子なので、比較的作りやすいと思います。
活用していただけたら嬉しいです。
こちらのメニューは、3月に開催できずにお待たせしてしまっている方が他にもおられますが、今週また開催しますので少しお待ちください☆
それでは、また次回楽しみにしています。

e0180433_2415013.jpg

e0180433_2422564.jpg月曜日には、遠いところお友達3人ご一緒にいらしてくださいました。
みなさんお子さんがおられ、ご家族ではあっという間になくなってしまうお持ち帰りの量でしたが、またお持ちの型を使って作ってみていただけたら嬉しいです。
こういったレッスン自体が初めての方もおられましたが、お友達と一緒だったということもあり、楽しく過ごせていただけたようで良かったです。
またみなさんのやりとりがとても楽しく、私も笑いっぱなしでした。
今年は苺もおいしく、毎朝のように食べておられるそうですが、もう少しカスタードをゆるく作って、他のフルーツも加えてトライフルにしてもおいしいです。
e0180433_2431530.jpg基本のカスタードとスポンジ生地ですので、色々と活用してください。
夏休みに入りますが、ご旅行楽しんできてください。
またお会いできることを楽しみにしています。




e0180433_338248.jpg
火曜日は基礎コース「スコーン」のレッスンですが、この春からスタートした基礎コースはこのスコーンで全6回が終了します。
この日はお二人とも全6回来ていただいていて、延期となったタルトレッスンはありますが、一区切りの日となりました。
続く中級コースにも興味を持っていただいて、夏休み後、また秋にお会いできることを楽しみにしています。
e0180433_3383563.jpgいつもケーキ作りも、作ったお菓子も喜んでいただけて、ご一緒に作ることができてとても楽しかったです。
今日は2番生地も綺麗に膨らみ、外はカリカリ中はしっとりの良い生地に焼きあがったんじゃないかなと思います。
焼き立てがやっぱりおいしいですので、また食べたくなったら食べたい量だけ作って焼いてくださいね。
またご一緒にお菓子作りできるのを楽しみにお待ちしています~。





e0180433_36320.jpg

e0180433_371834.jpg週の後半に入り、基礎コースのレッスンが続きました。
まずは「タルト」レッスンで、フルーツタルトとチョコレートのタルトです。
タルト作りは初めてだったと思うのですが、何の失敗もなく上手く生地を型にはめる作業をこなされて、少しびっくりしました。
ステンレスのリング型も、特に生地のバターを溶かしてべとべとになることもなく、とてもスムーズでした。
焼きあがったタルト生地も綺麗に角ができていましたし、型入れがスムーズだったことで生地もサクサクとしていたと思います。
フルーツタルトは「どう飾ろう・・・」と迷っていましたが、色のバランスもとても綺麗に出来上がりました。
e0180433_375125.jpgチョコレートタルトで、ガナッシュを空焼きタルトに入れた後、今回は冷凍庫でガナッシュを固めましたが、どうしてもタルト生地が湿気てしまいますので、時間があり気温が低い場合は常温で固める方がいいです。
冬場なら、窓を開けて外の空気に当てておけば30分くらいでちょうど良い硬さになると思います。
しばらくタルトに困らないほどたくさんできましたが、楽しんでくださいね。
また次回楽しみにお待ちしています。



金曜日は基礎コース「スコーン」です。
基礎コースにはフルーツを使ったお菓子がたくさんあり、この季節に行うのが一番理想なのですが、今秋からは冬にかけても作りやすいメニューと入れ替えようかと考えています。
基礎として大事なお菓子は他にもたくさんありますからね。
間に合うのかが疑問なのですが。。。

e0180433_3291553.jpg
忙しい中でできた時間をこのコースに使っていただけて、本当に感謝でした。
毎回お菓子も気に入っていただけて嬉しかったですし、慣れないお菓子作りに挑戦していただきつつも、いつもおしゃべりも楽しくてあっという間でした。
最後のスコーンは、バターが溶けないことと練りすぎないことに注意すれば、とても簡単に作れるお菓子です。
一緒に作ったクッキーも簡単に出来るものですが、コーヒー味のガナッシュはどうでしたか?
私もいただいたので、久しぶりに食べてみましたが、わりとしっかりとコーヒーの味がするので、苦手な場合はやっぱり難しかったでしょうか?
また感想聞かせてくださいね。
それでは、また来月楽しみにお待ちしています。
by yukochocolat | 2011-07-22 02:10 | 講習会レポート | Comments(0)

*7月11日~15日*

こんにちは。
何とも夏らしくない天気が続いています。
気温はこんなものかなぁと思ったりしますが、突然やってくるあの豪雨。。
傘を持っていても意味のない降りようで、天気がいいから履いてきたサンダルを濡らしたくなくて、結局雨宿りです。
日本から買ってきたピクニック用の大きなお弁当箱も、まだ使えず、なんだか秋の風が吹き始めた今日この頃です。

さてさて。
そんな天気を吹き飛ばし、今週は1週間フルーツに囲まれたメニューでした。
e0180433_123311.jpg
月曜日には苺のショートケーキを作り、3人でいらしていただいたので、色々飾りも違って見ていて楽しかったです。
崩れることなく持ち帰っていただいて、誕生日ケーキとして食べていただけたことと思います。みなさんお子さんがいらっしゃるので、イベントの時には活用していただけそうですね。

e0180433_174194.jpg間に入れた苺が飛び出してきて、周りにクリームをナッペするとき苦労しましたが、どうしても苺を敷き詰める時に押してしまって、知らず知らずのうちにはみ出してしまうことがあります。
そのためにも、苺を並べるときにスポンジ生地から飛び出さないように、気持ち生地より内側に苺を乗せていくのが良いかもしれません。
とはいえ、ナッペや絞りも楽しんでいただけたようでよかったです。
今回から始まった基礎コースですが、時間をかけてゆっくりと全6回楽しんでいただけたら嬉しいです。
次回もどうぞよろしくお願いします。
e0180433_18854.jpge0180433_182385.jpg











e0180433_1125488.jpg

e0180433_1182741.jpg火曜日は基礎コースの「ベリーのシャルロット」でした。
ベリーといっても季節柄苺を使いましたが、シャルロットで思い浮かぶとしたら洋ナシでしょうか。
フィンガービスケット生地を作り、その中にムースと果肉を入れてしっかり冷やし、最後にまたフルーツを乗せて出来上がりです。
基礎コースということで、ムースの定義をしっかりと守り、メレンゲ・ホイップ・フルーツのピューレを入れて作りましたが、特にイタリアンメレンゲは手間もかかるし道具も必要となって大変と思いますので、簡単な作り方で代用していただいてOKです。
e0180433_1201322.jpgムースを包み込むようにフィンガービスケットでケーキを支えていますが、どうしても水分を吸うとビスケットが柔らかくなってしまいます。
作ったときは早めに食べきってくださいね。
ちょっと余った生地で作ったブッセも手軽にできるし、お土産にも使いやすいと思います。
また試してみてください。





e0180433_1284061.jpg
水曜日には、久しぶりにお会いできた方とそのお友達がいらしてくださり、お子さんにも会えてとても楽しかったです。
うちに赤ちゃんが来ることなんてめったにないので少し心配でしたが、私もきっとお子さんも徐々に慣れてきてくれたんでしょうね、最後は笑いかけてくれました♪
「フレジエ」は作るものはそんなに手の混んだものはないのですが、また不明だった点がありましたらいつでもご連絡くださいね。
トヨ型はわざわざ買いに行かないといけないと思うので、まずはご自宅にある型やボウルを使って試してみてください。
楽しい時間をありがとうございました。
またお目にかかれる機会がありましたら嬉しいです。

e0180433_1434745.jpg
週の後半は「フレジエ」と基礎コースの「ベリーのシャルロット」でした。
「フレジエ」の会ではみなさん初めての方どうしでしたが、いろ~んなお話を聞かせていただけてとても楽しい時間でした。
みなさん夏の予定が立ってきたところで、今週で学校もお休みになるし、忙しくなってくるようでしたね。
e0180433_1444560.jpgこんな天気が続いているから、暑いところへ行く方がうらやましくて仕方ありません。
ずっと暑いのは苦手ですが、一年に一度、まぶしいほどの太陽と暑さが恋しくなります。
11月からパスポートが半年取り上げられると考えると、このままあのグレーな日々に突入したくなくて、ついつい愚痴をこぼしてしまいます。。。
レッスンはというと、改めて材料の説明からさせていただきました。
お菓子作りの際には、色々と参考にしていただけたら嬉しいです。

e0180433_149044.jpg
「シャルロット」の会でも、初めてお会いする方どうしでしたが、すぐに意気投合して色々とお話しながらのレッスンとなりました。
もうすぐ帰国される方から、「日本ではこう贅沢に苺は使えないですよね」と言われ、確かに今回帰国して日本のフルーツの高さを思い出しました。
春に帰ったので、日本でも苺がたくさん売られていましたが、こちらのシーズンと比べると価格的には倍以上だったと思います。
e0180433_261813.jpg特に今年の苺やベリー系のフルーツは豊作で、甘さも格別です。
今年のフルーツが冷凍されて、冬でも冷凍のミックスベリーを使えばムースなら十分おいしくできるなと思います。
日本では冷凍のフルーツなんて売っていたでしょうか?
冷凍ピューレは製菓材料店で売っていると思いますが、日本は何でもある分価格は跳ね上がる気がします。
次回ご一緒に作るマカロンは、今回使ったイタリアンメレンゲを使います。
楽しみにしていてくださいね。
by yukochocolat | 2011-07-15 00:50 | 講習会レポート | Comments(0)

*7月5日~8日*

こんにちは。
今週は変わりやすい天気で、その前までの暑さも落ち着いてしまいました。
幸い、来て下さった方々が大雨に遭うことがなくて良かったですが、夏の終わりを感じるような日々です。

e0180433_337193.jpg
さて5日は初めてのお二人でしたが、すぐに意気投合して、レッスン後も色々とお話が進みました。
お菓子作りにも大変興味を持っていただけて、これから時間のできたときにまた作っていただけたら嬉しいです。
お二人とも海外在住経験が長く、場所も色々だったので私もたくさんお話が聞けて楽しかったです。
場所が変わると材料も変わるもので、他のヨーロッパから比べるとイギリスでは手に入りにくいものも多いのですが、アジアから見ると特にフルーツやナッツ類は豊富です。
e0180433_3373393.jpg今回はいちごを使いましたが、今は桃のシーズンでもあり、よく見る丸い形ではなく「おやき」のような円盤の形をした桃もあります。
私はフランスではじめて見て驚きましたが、その甘さにも驚いたものでした。
もしも食べたことがなければ、ぜひ試してみてください。
スーパーではなかなか見かけませんが、マーケットに行けば見つけられるはずです。
フランス語では“ペッシュ・プラ=平らの桃”と呼ぶので、こちらでは“フラット・ピーチ”とでも言うのでしょうか。。。?!
話がそれてしまいましたが、またご一緒になる機会がありましたら嬉しいです。
来てくださって、ありがとうございました。


e0180433_3375743.jpg
6日もメニューはフレジエでした。
初めての方もお二人おられましたが、以前別の場所でお会いになったことがあったそうで、お陰でずいぶんとリラックスされたことと思います。
イギリスでのお菓子作りの材料や道具について熱心にご質問いただき、とても興味を持っていただけて嬉しかったです。
e0180433_3382861.jpgなかなか慣れるまではオーブンなども使いにくいかと思いますが、慣れてみればとても使い勝手が良かったりします。
材料も分かってくればスーパーでも十分揃うものが多く、作りやすいと思います。
ただ、お菓子の型に関しては日本の方が多いのですが、今回のフレジエも大きめの型であれば見つけられますし、パウンド型を使ったり、小さなボウルで代用したりできますので、形にこだわらず作ってみてくださいね。
今日はお久しぶりにお会いできた方もおられ、とても楽しい時間でした。

みなさん遠いところからお越しいただき、ありがとうございました。
またお会いできるときを楽しみにしています。


e0180433_3385734.jpg
週の後半は基礎コースのレッスンが続きました。
まずはスポンジ生地を使ったいちごのデコレーションケーキです。
いつも来てくださっている方々で、ご希望を頂いてのレッスンでしたが、やはりクリームのナッペは難しいようでした。
e0180433_3394428.jpg普段のケーキ作りでヘラを使うことがなかなかないのですが、デコレーションケーキに関してはこのヘラの使い方がとても大切になります。
そしてもう一つはクリームの扱い方です。
一般的には脂肪分が35%くらいのクリームを使うので、こちらでいうホイッピングクリームでいいのですが、私はダブルクリームを好んで使うため、その場合は今日のように硬さの調整が必要になることがあります。
また室温が温かい場合は、どうしてもクリームが分離しやすくなるため、ナッペに時間がかかる場合はクリームを冷蔵庫で冷やす必要が出てきます。
e0180433_3444096.jpg
クリームが硬すぎて上手く塗れなくなった場合は、今日のように新しいクリームを加え、ホイッパーではなくゴムベラで混ぜ合わせるようにして使ってください。
でも、徐々に塗り方が分かったようで、回数を重ねればきっとコツもつかめるはずです。
スポンジも割と簡単に出来て実は簡単なケーキなので、また作ってみてくださいね。
また次回も、楽しいおしゃべりをしつつのレッスンを楽しみにしています。





e0180433_3403012.jpg
続いてのコースレッスンでは「いちごのシャルロット」を作りました。
ムースとは、、、ということで今日の作り方でしたが、なかなか家庭でイタリアンメレンゲを作るのは難しいし手間を考えると手が出ないと思いますので、簡単な作り方で試してくださいね。
今はいちごの季節なのですべていちごを使いましたが、ベリー系のフルーツが出回らない冬には冷凍ベリーを使って同じように作っていただけます。
カシスが入っていたりして、いちごだけよりももう少し甘酸っぱくて、それはそれでおいしいです。
懐かしのブッセも作り、試食の時にはムースが柔らかかったのですが、喜んでいただけてよかったです。
e0180433_3412837.jpg甘さも自分で調節していただけますが、イタリアンメレンゲに関しては変えないほうがいいので、フルーツに入れるお砂糖を減らして調整してください。
今日はいちごがとても大きくて色も濃い赤で、上に乗せるとすごい主張してましたね(笑)。
喜んでいただけてよかったです。
また次回も楽しみにお待ちしてします。

e0180433_3415724.jpg

by yukochocolat | 2011-07-08 00:41 | 講習会レポート | Comments(0)

*フレジエ*

e0180433_3261186.jpg


e0180433_3265879.jpgこんにちは。
長い間お休みをいただきましたが、日本で良い刺激を受け、またレッスンを再開することとなりました。
今まで来ていただいていた方々や、これからお菓子作りをしてみようかなと思っておられる方々にも、楽しんで参加していただけるレッスンを行っていきたいと思っていますので、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

日本から戻って一番に目に留まったのが、イギリス産のいちご。
冬に出回っていたいちごたちと比べると、甘くてほんのり酸味もあって本当においしいですね!
いちごを見て、今年も「フレジエ」の季節が来たなぁ~と感じました。
去年も同じ名前のケーキを同じ時期に作りましたが、フレジエは今が季節のこの「いちご」を意味するお菓子です。
フランスではこれからたくさんのお菓子屋さんで目にすることになるケーキです。

e0180433_3283354.jpg今年は去年とは少し形や味を変えて作ります。
「トヨ型」という筒を半分に割ったような形をした型で作り、中のクリームは通常カスタードクリームなのですが、そこにホイップを少し加え、更にレモンの皮をしのばせます。
レモンの皮が入ることでとてもさっぱりして、濃厚なカスタードに軽さを与えてくれます。
また、フレッシュのいちごの果汁といちごも丸々入れて、いちごを口中で感じることのできるお菓子に仕上がっています。


講習会は3名が定員の少人数で、全ての作業を一つ一つ体験していただけます。お菓子作りは初心者という方も、安心してご参加ください。
楽しく講習会をしたのちに、紅茶やコーヒと共に試食していただきます。
作ってみた感想やロンドンでの生活のことなど、みなさんとゆっくりお話できることも楽しみにしております。



7月
e0180433_3361486.jpg1日(金) 10時半~13時半頃(満席)

5日(火) 10時半~13時半頃(残席1)
6日(水) 13時~16時頃(満席)

14日(木) 10時半~13時半頃(満席)

25日(月) 10時半~13時半頃(満席)
26日(火) 10時半~13時半頃(残席1) 
      *メニューは中級コース「オペラ」です
28日(木) 10時半~13時半頃(満席)

試食の時間も含まれています。


場所
ロンドン東北部 ZONE2
Tube: Old Street StationまたはLiverpool Street Stationからバスで10分
Kingsland RoadとRegent's運河が交差する住宅街の一角で、どちらからもバスの便数は多く便利です。
Overground: Haggerstonから徒歩2分
詳しくはご連絡をいただいた時にご説明いたします。


参加費
お一人30ポンド


ご興味をもたれた方、ご質問やご要望のある方は下記までご連絡ください。
なお誠に勝手ながら、女性のみの参加とさせていただきます。
yukochocolat@hotmail.co.jp
by yukochocolat | 2011-07-03 00:18 | お菓子講習会スケジュール | Comments(1)

*6月27日~7月1日*

こんにちは。
今週は3回レッスンがあり、すべてフレジエがメニューでした。
いちごは今が一番おいしい季節で、そのほかのベリー系のフルーツとあわせて毎日スーパーやマーケットにたくさん並んでいます。
毎年この時期のいちごはおいしいなぁと感じますが、今年は4月の好天に恵まれてより一層おいしく感じます。

e0180433_23542525.jpg
27日には、初めての方と帰国後お久しぶりに会えた方とおられ、色々と楽しくおしゃべりをしながらのレッスンとなりました。
日本はもちろん、他のヨーロッパの国とですら材料が色々と違うイギリスでは注意しないといけない部分も多いです。
e0180433_2355680.jpg砂糖はお菓子作りには“カスターシュガー”を使い、グラニュー糖でもいいのですが、こちらのものはとても粗いので良く混ぜないといけませんし、薄力粉も勝手にベーキングパウダーが入っているものもあったり。
私も来た当初は材料に悩まされました。
ただ、材料は色々とスーパーにも売られていて手に入りやすいので、気軽にお菓子作りを始めることができます。
今回のフレジエは、お菓子作りの基本となるカスタードクリームとスポンジ生地を中心にしたものなので、始めるきっかけとして作るにはとても良いと思います。
また、良く作る方にもいつもとは違う仕上がりになるので、そういった意味でも楽しんでいただけると思います。
小さめのパウンド型で上手にできた、というお知らせもいただいたので、ぜひご自宅でもお試しください。


e0180433_23554016.jpg
29日は、今日で最後になってしまう方もおられて寂しかったですが、お二人でのレッスンということもあり、とてもゆっくりお話もできて楽しかったです。
基礎コースにも来ていただいていたので、今日のレシピはとても良い復習になったと思います。
全然関係ない家&引越しの話題で盛り上がってしまいましたが、全員にとってタイムリーな話題だったので、とても有意義でした。
e0180433_23561589.jpg今日はゆっくりと時間をかけて冷やすことができたので無事に持って帰っていただけたと思いますが、この時期に最適なお菓子なのに長時間の持ち運びには向かないケーキなので、もしも手土産として使う場合にはしっかりと包み、保冷剤など入れてなるべく冷やして移動させてください。
もしも心配な場合は、丸々いちごを入れた上にもう一段スポンジを入れてもいいと思います。
そうするとかなり安定したケーキになりますので。
いちごも綺麗に切れ目に現われてくれて、とても良い仕上がりとなりました。
また作っていただけたら嬉しいです。
残りのロンドンでの生活を楽しんで、日本での暑い夏もがんばって乗り切ってください!
またいつかお会いできることを願っています。。。


e0180433_053432.jpg
7月に入って最初のレッスンでは、初めての方がお二人来て下さいました。
すでに何度かお越しいただいている方も含め、みなさんお子様がおられる忙しい中、時間を作って来ていただきありがとうございました。
初めての場所で、来るだけでも疲れたと思いますが、レッスン自体楽しんでいただけたようで良かったです。
とても熱心に聞いてくださり、お忙しい中でもお菓子作りを気分転換にしていただけたら嬉しいです。
e0180433_06863.jpg試食で話をしていくうちに、実は同じ日同じ場所にみなさんいたんだという偶然が判明し、今日ここでご一緒になったのも何かの縁だなぁと感じたのでした。
ちなみに、今日話しに出た道具屋さんのNisbetsはこちらです。
色々な話もゆっくりできて、とても楽しかったです。
またお越しいただけることを楽しみにお待ちしています。
by yukochocolat | 2011-07-01 23:36 | 講習会レポート | Comments(0)