<   2010年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

*6月30日*

e0180433_238210.jpg
こんにちは。
今日は基礎コースの第3回目、シュー生地の講習会でした。
先週あたりからとても暑くなり、常にオーブンをつけっぱなしの中、長時間お疲れ様でした。
終わった後は、キッチンが蒸し風呂のようでしたね(笑)。

シュー生地は、粉を入れた後きちんと生地に火を入れてあげることが大切です。
最初から最後まで木べらで手作業なので大変ですが、今日くらいの量で作って練習してみてください。
今回は苺のクリームと、プラリネを入れたクリームの2種類を作りましたが、プラリネ用のカスタードをホイップと合わせて使うこともできます。その場合は薄力粉を加えずにカスタードを作り、カスタードの半量~同量のホイップをお好みで合わせて作ってください。
今回で色々なバリエーションのシュークリームを見ていただけたと思いますので、ぜひレパートリーの一つに加えてくださいね。
e0180433_2382969.jpg
今日は前回のアップルパイも焼いてみたりと長時間でしたが、お付き合いいただきましてありがとうございました。
またお待ちしています♪
by yukochocolat | 2010-06-30 10:11 | 講習会レポート | Comments(2)

*春期スケジュール*

こんにちは。
ロンドンでお菓子の講習会をはじめて、もうすぐ1年が経とうとしています。
100人を越える方々にお会いして、こうして今も楽しくみなさんとお菓子作りをできることを、とても嬉しく思うと同時に、感謝の気持ちいっぱいです。

この春より、もう少し本格的にお菓子作りをしたい方のために、基礎・中級・上級と段階的に様々なお菓子作りにチャレンジしていただけるコースを始めることになりました。
基礎コースでは、お菓子作りの基盤である多種多様な生地作りを中心に、素材や器具の知識についても触れていきます。
中級コースは、基礎よりも少し手の込んだ生菓子を中心に、ケーキのデコレーションのテクニックなどにも触れていきます。
そして上級コースは、製菓材料の中でも扱いが難しいチョコレートと、お皿に盛るデザート作りを中心に行い、一通りの技術を体験していただけることとなります。


<基礎コース>

e0180433_3132185.jpg第1回:クッキーとタルト生地~フルーツタルト&チョコレートタルト~
5月20日(木) 
10時~13時頃(満席)
14時~17時頃(満席)

6月2日(水)
10時~13時(満席)

第2回:パイ生地~アップルパイ~&バニラアイスクリーム
6月3日(木) 
10時~13時頃(満席)
14時~17時頃(満席)
e0180433_3353083.jpg
6月16日(水)
10時~13時頃(満席)

第3回:シュー生地~パリ・ブレストと苺のクリーム~&焼き菓子Ⅰ
6月17日(木) 
10時~13時頃(満席)
14時~17時頃(満席)

6月30日(水)
10時~13時頃(満席)

第4回:スポンジ生地~フルーツショートケーキ~
7月1日(木) 
e0180433_3242580.jpg10時~13時頃(満席)
14時~17時頃(満席)

7月7日(水)
10時~13時頃(満席)

第5回:メレンゲ生地~苺のシャルロット~
7月15日(木) 
10時~13時頃(満席)
14時~17時頃(満席)

7月21日(水)
10時~13時頃(満席)

第6回:スコーンと焼き菓子Ⅱ
7月29日(木)
10時~13時頃(満席)
14時~17時頃(残席1)

8月4日(水)
10時~13時頃(満席)

内容は多少変更することもありますので、詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。
講習会は1回に2人までで、ほとんどの作業を実際に行っていただきます。


参加費:1回30ポンド
    *6回全て参加いただく場合は1回27ポンドです


ご興味をもたれた方、ご質問やご要望のある方は下記までご連絡ください。
なお誠に勝手ながら、女性のみの参加とさせていただきます。
yukochocolat@hotmail.co.jp
by yukochocolat | 2010-06-25 03:53 | 製菓基礎コース | Comments(4)

*6月22日*

e0180433_2103157.jpg
こんにちは。
今日はフレジエ講習会の最終日でした。
たくさんの方に来ていただきましたが、苺の季節はまだまだこれからなので、ご自宅でも作ってみていただけたら幸いです。

今日は作った後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
とても楽しい時間でした。
ピザ生地もお店のようにはいきませんが、自宅で食べるには十分なものができるので、作ってみてはいかがでしょうか。
e0180433_294550.jpgお菓子に限らず料理でも、色々な材料が手に入りやすいのは良いことですね。
長い時間お付き合いいただいたので、お帰りの頃にはすっかり苺のジュレが固まっていました。
今回は型の周りにフィルムを貼って作りましたが、ご自宅で作る際にはフィルムがないと思うので、今回くらいしっかりと固めてから、刃を温めた包丁を使って型の周りを一周させてください。綺麗に型から外れるはずです。

今日はありがとうございました。
またお会いできる機会を楽しみにお待ちしています。
by yukochocolat | 2010-06-22 13:00 | 講習会レポート | Comments(0)

*6月21日*

e0180433_961062.jpgこんにちは。
今日はお友達どうしの3人の方に来ていただきましたが、家の中が騒がしくて失礼しました。
その後お見送りまで一緒にしていただいて、J氏もうれしいやら恥ずかしいやら・・・(笑)。
お陰さまで、無事に飛び発っていきました。

今日は共立てのスポンジ作りで、メモすることがいっぱいだったので、もしかしたら十分に作業を見ることができなかったかもしれませんね。
e0180433_964294.jpg卵と砂糖をどこまで混ぜるか、そして粉とバターを入れたときの混ぜ方がポイントですので、また思い出しながら作ってみてください。成功することを祈っています!

ご自宅へ持って帰っていただくときに少し崩れてしまったようですが、またゼリーをきちんと固めていただければ、切るときも味も問題ないはずです。余ったクリームとスポンジで、またトライフルも作ってみて下さい。そのときは、ちょっと面倒ですが、やはりスポンジにシロップをかけていただくほうが良いです。どうしてもスポンジだけではぱさぱさしてしまうので。

e0180433_971558.jpg今日もとても楽しい時間であっという間でしたが、実はお一人はもうすぐ帰国。
寂しい限りですが、お菓子作りをご一緒できて、また楽しいお話もたくさんできてとても楽しかったです。ありがとうございました。
残り1ヶ月となったロンドン生活、忙しいとは思いますが、良い気候が続くと思うので最後まで楽しんでいってくださいね。
またブログにも遊びに来てください。そして、また日本でお会いできる機会を楽しみにしています!



e0180433_974246.jpge0180433_975959.jpg
by yukochocolat | 2010-06-21 10:37 | 講習会レポート | Comments(0)

*The Goringアフタヌーンティ*

e0180433_3121474.jpg

こんにちは。
パリから来てくれた友達と、The Goringホテルのアフタヌーンティへ行ってきました。
評判を聞いて、行ってみたいなぁと思っていたところでした。
そしてその評判どおり、とてもおいしかったです!
サービスの人たちもとても親切で、実は違うホテルに間違えて予約を取ってしまっていたのですが、どうして違うホテルにとる羽目になったのか説明してくれて、「大丈夫、まだ空きがありますよ」と予約を取ってくれました。
なんでも、このホテルのアフタヌーンティをする場所につけた名前と同じ名前のホテルが、すぐ近くにあるとのこと。「ロンドン、アフタヌーンティ」でウェブで検索すると、たまにその間違いが起こるようですね。ややこしい・・・・。

e0180433_3728100.jpg

ともあれ、無事に始めることができてよかったです~。
まずは紅茶を選んで・・・今日はダージリンにしました。
最初に出てきたのはアミューズ・ブッシュ。前回Lanesborough Hotelでは甘いプレデザートでしたが、今回はカニをマヨネーズで合えて、甲殻類のだしを使ったジュレが乗っている、冷たいさわやかなものでした。これがすごくおいしかったです。

e0180433_393745.jpg
お皿とおそろいの、黄色いティーポットにそろいのティーカップ。黄色はその色の濃さで、ダサくてしつこいイメージになったり難しいと思うのですが、部屋の色調にもあったとても良い色でした。
お腹も減っていたので、さっそくサンドイッチから。
きゅうり好きな私は、きゅうりのサンドイッチがなくてちょっと残念でしたが、そんなこと忘れるくらいおいしいサンドイッチでした!
チキンが2種類とたまごサンドの3種類で、どれも個性のあるおいしい味付けで、久しぶりにおいしいたまごサンドが食べれて大満足でした。

e0180433_475347.jpg
ケーキも全て違うもの6種類があり、それぞれ季節のものを使ったり、珍しい素材を使っていたりして、パティシエの友達も大満足でした。
さらに一人2個分のスコーンがついていて、さすがに食べ切れなくて、恥ずかしながらも「お腹いっぱいになってしまったんだけど、持ち帰えることはできますか?」と聞いたら、とても快く「じゃあ、箱に入れますね。」と入れてくれました。これには感動~。ちょうどスコーンが2個入るくらいの小さな手提げ箱に入れてくれたんです。
友達はそれをパリに持って帰りましたが、そのままおいしく食べてもらえたことと思います。
最後に一口デザートも出してもらい、大満足のアフタヌーンティでした。
by yukochocolat | 2010-06-19 19:00 | おいしいもの見つけた | Comments(0)

*6月18日*

e0180433_19252552.jpgこんにちは。
今日はリクエストをいただいて、ダックワーズの講習会を行いました。
福岡の「16区」の味を知っている方でしたので、懐かしい味を楽しんでいただけたでしょうか。
楕円形にこだわらなければ、意外と家でも簡単に作れるお菓子の一つなんです。
余った卵白を捨てずにとっておいて、たまったら作ってくださいね。作って冷凍もできますし、ちょっと甘いものが欲しくなったときのつまみとして、作っておくのも良いと思います。
バタークリームも冷凍できますので、余った場合は冷凍保存して、次の機会に使うこともできます。

メレンゲはミキサーがないと大変ですが、レシピの4分の1くらいなら手でもできると思います。
もしくは、ダックワーズのためにミキサー買ってください~(笑)。メレンゲを手で立てるとき、卵白が水様化していると立てやすいです。割りたてではなく、ちょっと置いて水様化させた卵白で試してみてください。

今日は「日本が恋しい~」お話、とっても楽しかったです。
またお待ちしていますね。
今日はありがとうございました!
e0180433_19261453.jpg

by yukochocolat | 2010-06-18 15:28 | 講習会レポート | Comments(2)

*6月17日*

e0180433_342580.jpgこんにちは。
今日は基礎コースの第3回目、シュークリームの講習会でした。
先日リクエストでも作りましたが、苺クリームのシューと、プラリネクリームのパリ・ブレストです。
そして、基本の焼き菓子として、マドレーヌを焼きました。
こちらはチョコマドレーヌ。

パリで働いていたレストランでも、チョコマドレーヌをプチフールとして出していました。当時それをプチフールとして出そうとシェフに言われた時、「お腹いっぱい食べた後に誰がマドレーヌを食べたがるんだろう・・・」と半信半疑でしたが、フルサイズでも意外と食べてくれたんです。薄力粉だけでなく、ヘーゼルナッツプードルを混ぜたことと、チョコレートだったことが、グルメ家たちの興味を引いたんだと思います。
今回は同じようにヘーゼルナッツプードルを混ぜましたが、チョコレートは溶かさず、あえてそのまま固形を入れました。
焼きすぎるとパサパサになるので、中心がちょっと生焼けかなぁというくらいでオーブンから出すのがポイントです。余熱でちょうどよくしっとりした生地になるはずです。

e0180433_3423222.jpg今日は午前中に来てくださった方二人とも、電車が止まり、一時は一部参加していただけないかと思いましたが、なんとか最初から最後まで見ていただけてよかったです。やっぱり見るのと聞くだけでは違いますからね。
シューもしっかり膨らんで、良い状態に焼けました。
苺のクリームはたっぷり生地に入っていた方がおいしいので、今日より更に詰めても良いなと思ったら、1.5倍量で作っても良いと思います。
苺が季節のうちに、また作ってみてくださいね。
今回ちょっとクリームが足りなかったために、少しホイップのものもできてしまいましたが、そちらはどうだったでしょうか?
シュー生地は焼いて冷凍保存もできるので、前回作ったバニラアイスクリームをシューに詰めて、シューアイスを作っても良いかもしれませんね。

午後はお二人ともテキパキとしておられて、こちらも早くにできてしまいました。
ただ、良い鍋を持っていないために、シュー生地をいつ火から下ろせば良いのか、そのタイミングがちょっとあやふやだったかもしれないのが申し訳なかったです。
大切なことは、鍋の側面に木べらをあてつけるように、しっかりと混ぜて生地に火を入れることです。そうすることで小麦粉のでんぷんが粘りけを出し、オーブンに入れたとき、生地に含まれる水分がその熱によって蒸発して膨らんでも、糊のように生地をつなげて、破裂することなく膨らんでいきます。
「少量では作るのが難しいかも・・・」と言っておられましたが、バター50gのレシピが作りやすい量ではないかと思います。作り慣れないと力仕事ですが、ぜひまた作ってみてください。

e0180433_343637.jpg

シュークリームはその日に食べるのが一番です。
次の日に食べる場合は、乾燥剤を入れたタッパーに保存し、クリームを入れる前に少しオーブンで焼くと良いです。ただでさえ水分が少ない生地なので、温めすぎるとかちこちになるので注意です。再び熱くなるくらいで十分です。
2,3日以降に食べる場合は、冷凍保存して、常温で解凍してクリームを詰めてください。
また、多少生地の膨らみは減りますが、シュー生地を絞った後に冷凍しても良いです。
その場合は、生地を解凍せずに、冷凍庫から出してすぐに天板に並べて焼いてください。

ちなみに、今日はシュー生地を焼く前に、卵を表面に塗りましたが、レシピによっては霧吹きをかけるものがあると思います。違いは表面に色が濃くつくかつかないかで、あとは個人の好みです。大事なのは、液体をつけることでオーブンの中で生地の表面が乾燥するのを遅らせ、より大きく膨らむようにするために行う、という理由を知っておくことですね。

シューは基本のお菓子で、伝えたいことがたくさんあったので、講習中に伝えきれなかったことを補足させていただきました。
また参考にしてくださいね。
by yukochocolat | 2010-06-17 12:03 | 講習会レポート | Comments(2)

*6月16日*

e0180433_315157.jpg
こんにちは。
今日は基礎コースの第2回目、パイ生地の講習会でした。
前回の暖かさと比べるとぐっと気温も下がり、とても折りやすくてよかったです。
残念ながらお一人来ていただけなくなってしまいましたが、その分作る工程を写真に撮る時間があったので、今度写真と一緒にレシピをお渡ししますね!

e0180433_3154792.jpg今日はパイ生地を改めて折ってみることで、分からなかった部分やあやふやになっていた部分が解決できたようで良かったです。やはり一度やっただけで全てのコツをつかむのは、難しいですからね。
前回に加えて、応用編で作ったパルミエ(源氏パイ)も気に入っていただけて良かったです。意外と手のかかる源氏パイ。売っているのは機械で折っているのでしょうけど、果たして機械が生地を切って並べているのでしょうか?だとしたら、それはやっぱり三立製菓のために開発された機械なのでしょうね(笑)。
ちなみにこの源氏パイ、ネーミングの由来は1965年の発売年の翌年に放送された大河ドラマ「源義経」にちなんでいるんだそうです。なんでもその大河ドラマがヒットすることを読んで、命名したんだそうです。それより、今年45周年なんですね。いまだに人気ランキングの上位に入るなんて、恐るべし源氏パイ!

今日はその後の予定もお互いなく、アイスクリームと源氏パイを試食しながら、ゆっくりお話できました。楽しかったです~。
次回の基礎コースもお二人一緒になる予定なので、回復してご一緒できたら良いですね!
どうぞ、お大事に。。。
by yukochocolat | 2010-06-16 10:25 | 講習会レポート | Comments(2)

*Birthday cake*

今日は友達の誕生日パーティがあり、お任せでケーキを頼まれたので、自由気ままに作ってみました。
知っている人だとイメージも沸くし、今回は人数も多かったので、久しぶりに20cmを越える大きさのケーキを焼けて楽しかったです。
e0180433_5312694.jpg
お誕生日だったのはイギリス人の友達ですが、日本にもいたことがあるし、苺のおいしい季節でもあるので、ショートケーキを2台作りました。
イメージとしては日本の石庭を作ったつもりですが、説明するのを忘れて、カットしてみんな食べてから気づいてしまいました(笑)。しかも前後ろ逆にろうそくを立ててしまったので、写真も逆からでフルーツたちもみんな背を向けてしまっています・・・。何から何まで忘れっぱなし(笑)。
でも、「クリスマスケーキみたい」と喜んで食べてくれて嬉しかったです。
e0180433_5324969.jpg

もう2台はフルーツタルト。こちらの人もタルト好きなんですねー。私もタルトがケーキの中で一番好きです。
新しく試してみたクリームでしたが、こちらもみんな喜んでくれてよかったです♪
20人でケーキ4台、あーっと言う間になくなって、お子ちゃまもぱくぱく食べてくれたのをみて、ほっこりと幸せな時間でした。

本当のお誕生日は16日。
Happy Birthday!
e0180433_5315641.jpg

by yukochocolat | 2010-06-16 05:37 | 今日のデザート&パン | Comments(0)

*6月15日*

e0180433_4585375.jpge0180433_4592082.jpg








こんにちは。
サッカーのワールドカップが始まって、毎日楽しみに観ている方も多いと思います。昨日は日本も勝って、順調な滑り出しですね。
今日はRoyal Ascotもありましたし、21日からはウィンブルドンも始まります。
来月はじめまでの約3週間、スポーツ観戦が楽しみになりそうです。

e0180433_4595257.jpg
今日は初めての方も含めて、3人での講習会となりました。
共立てで作るスポンジは、今日作ったときに紹介したポイント全てが揃ってはじめて綺麗に仕上がります。焼き上がりも見方も、触ったり竹串を挿したりして、良い状態でオーブンから出せるようになれば、冷凍保存して再び使うときもふわふわの状態に戻ります。ぜひぜひ、また試してくださいね。

今日はみなさんぴったりの容器に入れて持って帰っていただけて良かったです。
しっかりと冷まして、余力があればナパージュで表面を塗ってください。ナパージュは冷蔵保存できますので、フルーツを使ったお菓子を作ったときにでもまた使ってください。

今日は卵白の意外な再利用方法を教えていただいて、びっくりでしたがためになりました!
山のように余っているので、使ってみようと思います。
またお会いできることを楽しみにしています~。
e0180433_50187.jpg

by yukochocolat | 2010-06-15 12:23 | 講習会レポート | Comments(2)