<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

*5月20日*

e0180433_142987.jpg
こんにちは。
今日からお菓子の基礎コース開始です!
第1回目は、『タルト』。
フルーツタルトとチョコレートタルトを作ります。

コースでのお菓子作りを発案してくれた友達も参加して、午前の部スタートです。
今回は20cmのタルトを2台作るのですが、フランスで主流のリング型と、イギリスや日本でもおなじみのギザギザの型2種類を使います。
型は違っても、生地を型に敷く方法はともに同じです。
大事なのは、生地がだれないうちに手早く行うこと。これがなかなかに難しいのです。
そしてギザギザの型は、どうしても生地を側面に押し当ててしまいがちですが、これはNGです。
ギザギザに押し込めば押し込むほど、生地に熱が伝わって扱いにくくなり、また焼き上がったときに型から綺麗に生地が離れず、割れてしまう原因になります。
パティシエであっても、この作業は得意な人不得意な人といますので、とにかく作って慣れることが大事です!

e0180433_1423455.jpg午後の部でははじめての方もいらしてくださいました。
いきなり3時間立ちっぱなしで、さぞ疲れたことと思います。いつもの講習会はもっとゆったり、のんびりおしゃべりしながらなんですがね・・・(笑)。
うまく生地が焼けたら、次に大事なのは中身です。
カスタードクリームやチョコレートタルトのガナッシュは、お菓子作りの基本中の基本です。
ガナッシュの時に作ったアングレーズソースと合わせて、これからもそれを応用したものがたくさんでてくると思います。この作り方をマスターしておけば、作れるお菓子の幅が広がるので、ぜひぜひおうちでも作ってみて下さいね。

3時間を越える長い時間、本当にお疲れ様でした!
毎回このペースで進むことになりますが、頑張っていきましょー☆

*ちなみに、あまりにもハードでしたら言って下さいね。
 これからに役立てるべく、ご意見お待ちしています!
e0180433_142583.jpg

by yukochocolat | 2010-05-20 10:00 | 講習会レポート | Comments(0)

*5月18日*

e0180433_19504013.jpgこんにちは。
今日でダックワーズの講習会は、ひとまず終了です。
この地方菓子はあまりにフランスでは有名ですが、日本ではまだまだ知られていないことを今回改めて感じました。この講習を通して、ちょっとは知名度アップに貢献できたでしょうか?
日本で売られている楕円形の形にこだわらなければ、比較的簡単にできるお菓子ですので、また作っていただけたら嬉しいです。

今日はダックワーズ生地を作るときに、メレンゲと粉類を混ぜるときにちょっと混ぜにくそうでしたが、おうちで作るときはもう少し量も少ないと思うので、ゴムベラで混ぜて下さいね。そのときも、たまにゴムベラに着いた粉類をすり取るようにして、だまができないように気をつけて下さい。
今回は絞りで四角く絞り出すのは難しい、という結論になりましたが(笑)、絞りの良い練習にもなるのでまた作ってみてくださいね。

ほぼ同じ時期にロンドンに来たということもあって話が弾みましたが、ゆっくりお話もできて楽しい時間でした。
これから暖かくなる季節、無事にこのまま夏がやってきてくれることを祈りつつ、陽の長い毎日を楽しんでくださいね。
またお待ちしています~♪
e0180433_1951176.jpg

by yukochocolat | 2010-05-18 13:00 | 講習会レポート | Comments(2)

*イタリアンレッスン*

e0180433_1524819.jpg
こんにちは。
先日、ロンドンへ来て初めてお料理レッスンへ行ってきました。
習ってきたのは大好きなイタリアン。
イタリアへちょくちょく修行に行っておられる先生から、本場の味を教えていただきました~♪
パスタは簡単でおいしいので、週3回くらい食べますが、やはりちゃんと習うと違いますね。
ソースのちょっとしたコツを教えていただいて、しかもパスタ作りまで体験できて楽しかったです。
そしてやっぱりおいしい~☆★☆
自分で作った(ほぼ先生ですが・・・)愛着がプラスされて、おいしさ更に倍増!

e0180433_153427.jpg試食ではお手製のベビーオニオンのキャラメリゼとサラダを前菜にいただき、そして早速作った生パスタを使ってラザニアをいただきました。サラダに添えたモッツァレラチーズとトマトの相性がとても良かったです。今度試してみようと思います。
そして、ソースとタリアッテッレをお持ち帰りさせていただいて、それを夜ご飯に。
日本人好みに少しアレンジされた味は、何度食べてもおいしかったです~。
ワインまでいただいたので、ほろ酔いになってしまって失礼しました(笑)。とても楽しい時間でした♪
e0180433_15446.jpg

by yukochocolat | 2010-05-17 12:30 | Comments(0)

*5月16日*

e0180433_19312967.jpgこんにちは。
今日は久しぶりの週末の講習で、お休みが日曜しかないというのに、わざわざ来ていただきました。
普段はお仕事で毎日が忙しく過ぎていくと思いますが、いつもとは雰囲気も違って、良い気分転換になったでしょうか?

ダックワーズはやはりあまりなじみのないお菓子だったようですが、気に入っていただけて良かったです。作ってそのまま冷凍で保存できて、好きなときにまた食べられるというのが、焼き菓子の良いところですよね。それに、メレンゲを使った焼き菓子は、冷蔵庫や冷凍庫で休ませることで生地が落ち着いてしっとりとします。マカロンも中身を詰めてサンドした後、12時間~24時間置いているところがほとんどです。私もせっせか作って冷凍していたものでした・・・。

e0180433_19314485.jpgアーモンドのキャラメリゼを作ったり、ナッツを小さく切ったり、ちょっとした手間が面倒ですが、余裕のあるときは手間をかけ、時間のないときは省いて、無理なく作ってみてくださいね。

今日はのんびりとお話もできて、とても楽しい午後のひと時でした。
またお会いできるときを楽しみにしています。
ありがとうございました。
by yukochocolat | 2010-05-16 15:00 | 講習会レポート | Comments(2)

*カフェ:ALBION*

e0180433_20455325.jpg
こんにちは。
Old Streetの近く、Shorditch界隈に、おいしいパンを揃えているカフェALBIONを発見しました。
e0180433_20462047.jpgカフェ、ベーカリー、フードとあるように、パンだけでなく入り口には野菜も売っているし、様々なものが壁一面に置いてあります。

店内も広くて、天井も高くゆったりしていて快適。ランチタイムに行ったので、オープンキッチンの向こうで焼かれたパンが、続々とカウンターに並べられていきます。
内装はモダンなのに、カテラリーや水差しは、イギリスの田舎のカフェに来たかのように、わざと古臭いものが使われています。もしかしたらリサイクルで、このカフェの前にあったお店のものを、そのまま使っているのかも。
どちらにしても、ちょっとひん曲がったナイフを使うのには抵抗がありましたが(笑)、パンもおいしかったので良しとしましょう。

一日中メニューは変わらず、朝食から軽い夕食まで食べられます。
お菓子はないので、お茶をするときはデザートを頼むことになりますが、こてこてのイングリッシュメニューです。アフタヌーンティはなく、クリームティですが、一度こちらも試してみたいと思います☆

このお店の横にあるレストラン:Boundary Restaurantも気になります。Rooftop(屋上)の客席を売りとしていて、天気の良い日には気持ち良さそうです。
赤レンガの町並みと、すぐ近くにあるガーキンや高層ビル群とのコントラストも楽しめそうですね。
by yukochocolat | 2010-05-15 20:49 | おいしいもの見つけた | Comments(0)

*プラリネ*

こんにちは。
5月のメニュー「ダックワーズ」には、アーモンドプラリネを使用しています。
そもそもプラリネとは、ナッツをキャラメリゼ(砂糖と水でキャラメルを作ってそこにナッツを加える作業のこと⇒温度が下がるとキャラメルが固まりカリカリになる)し、ローラーで挽いてペースト状にしたものです。
ですので、ただナッツを粉砕機でペースト状にしたものよりも、ほのかな甘みがあります。
今回はアーモンドプラリネを使っていますが、他にもヘーゼルナッツを使ったプラリネや、アーモンドとヘーゼルナッツを同量混ぜて作ったプラリネもあります。

粉砕力の強いミキサー(業務用で一般的なのはロボ・クープ)で作ることも可能です。ですので、チョコレート屋さんによっては、自家製のプラリネを作っているところもあります。
ロンドンではDemarquetteというショコラティエで、ヘーゼルナッツプラリネですが手に入るようです。
by yukochocolat | 2010-05-15 20:16 | お菓子の道具や材料 in London | Comments(0)

*5月13日*

e0180433_1954572.jpgこんにちは。
今日はお友達の紹介で来てくださった方々と、偶然にもそのお友達とこの講習会で何度かご一緒になった方が一緒になりました。
ほんと、小さな世界ですね。

こちらに来て間もない方もおられ、色々と材料も紹介しながらの講習会でしたが、こちらは日本よりも断然材料が手に入りやすいので、この機会にお菓子作りを始めてみていただけたら嬉しいです。
プラリネは残念ながらスーパーで簡単に、とは行きませんが、今回のお菓子に来ていただいた方からDemarquetteというお店で見つけたと聞きました。興味があれば、見つけに行ってみて下さいね。

e0180433_19543158.jpg今日作ったダックワーズは、日本でもなじみがあったのでご存知のようでしたが、こうして綺麗なメレンゲの作り方を知っていると、いろいろなお菓子に応用できるんです。
スポンジやガトー・ショコラといった身近なお菓子のほかにも、マカロンやシャルロットと呼ばれるお菓子の土台や周りに使われたり、そのまま絞りを使って形を作り、低温で2時間焼いて飾りとして使われることもあります。
ハンドミキサーで作るときも、砂糖を入れるタイミングは変わりませんので、また作ってみてくださいね。そして、冷凍庫でそのまま保存して2週間くらいはおいしくいただけますので、冷蔵庫でゆっくり解凍してお楽しみ下さい。

今日はかなりレアな話題で盛り上がりましたが、みなさんと腹を割って(!?)お話できて、とても意義深かったです。
その後のお話が聞ける日を楽しみにしています。
今日はありがとうございました!
e0180433_19545750.jpg

by yukochocolat | 2010-05-13 13:00 | 講習会レポート | Comments(2)

*5月12日*

e0180433_3313289.jpgこんにちは。
今日はリクエストにお答えして、ティラミスの講習会をしました。
と~ってもティラミスがお好きだということでしたが、気に入っていただけて良かったです。
こちではマスカルポーネも生クリームも、日本より断然手に入りやすいので、また作ってみてくださいね。

周りのフィンガービスケットは、粉を混ぜるときに難しく感じたかもしれませんが、もう少し量が多いとやりやすいかもしれません。
ガレットを市販のクッキーに替えても良いといいましたが、フィンガービスケットで作ってもおいしいと思いますよ。絞りの練習にもなるし、余ったらタッパーで保存しておけばカリカリをキープできるので、お茶のお供にして下さい。焼きが弱いとすぐに柔らかくなるので、気をつけて下さいね。

今日は講習会後もお供させていただいて、ありがとうございました。
とても楽しく、おいしかったですね。
また来月お待ちしています~!
e0180433_3304443.jpg

by yukochocolat | 2010-05-12 11:00 | 講習会レポート | Comments(0)

*Birthday party*

こんにちは。
もうすぐ誕生日の友達&私のために、友達が誕生日パーティを開いてくれました☆
おいしい料理にあったか~いメッセージ、そしてプレゼントまで、本当にありがとう!
心に残るパーティでした。
e0180433_0384928.jpg

10人以上集まるということで、ケーキは3台作ってみました。
お誕生日の子はタルトが好きと聞き、やっと出始めたイギリスの苺とフルーツ山盛りのタルトと、その苺を使ったムースを織り交ぜたスポンジケーキ、そしていつものチーズケーキ。
シュガーを使ってもう少しちゃんと仕上げたかったのですが、タイムオーバーにより、気持ちシュガーを使った「Happy birthday」のデコレーションを、せっかくなので3台全部につけました。
歌も歌ってもらって、ろうそくまで吹き消して、久しぶりの感覚に恥ずかしさを覚えながらも、やっぱり嬉しかったです。
プレゼント、大事に育て、大事に使わせていただきます♪
e0180433_0435053.jpg



e0180433_0441655.jpg

被写体だって大変でしゅー。
by yukochocolat | 2010-05-10 00:53 | 今日のデザート&パン | Comments(2)

*5月6日*

e0180433_23485354.jpgこんにちは。
今日はみなさんイギリス、フランス、オランダにそれぞれ縁がある方々で、いろいろな国事情が聞けてとても楽しかったです。こんなに近くても、やはり各国の色というものがあるんですねー。
でもやっぱり「日本は快適過ぎるのであり、それが当たり前だと思ってはいけないことを改めて感じる」ことには変わりないですね。このルーズさが、良い意味で私は好きだったりしますが・・・。

あとはやっぱりお菓子作りの材料が手に入りやすい、ということも共通して感じることですね。大抵のものが普通のスーパーで、しかもお手頃な価格で手に入るのは、とても嬉しいことです。今回使ったプラリネは残念ながら簡単には買えませんが、チョコレート屋さんを覗いてみて見つけてください。意外と賞味期限が短いので、小さなものを買うほうをお勧めします。

e0180433_2349253.jpg今日はメレンゲを使ったお菓子で、粉類を加えて混ぜるとき、どのように混ぜるのが一番良いのか、どこまで混ぜれば良いのか、見極めが難しかったかもしれません。これが一番難しいのですが、お菓子を作るとき、「迷わないこと」が大事な時が多いんです。どこまで混ぜたら良いんだろう・・・と迷っているうちに混ぜすぎて、取り返しがつかないことも多々あります。今回の生地は比較的メレンゲも強いので、そう簡単につぶれたりはしませんが、迷うことなく良い状態が見極められるよう、おうちでも作ってみてください!

思いがけずみなさんお菓子のコースに興味を持っていただきましたが、近くお知らせを載せたいと思いますので、興味あるお菓子のときにでもいらしてくださいね。結構まじめなコースですので、おしゃべりは減るかもしれませんが(?)、もっと深くお菓子作りのコツを伝えられるように頑張りたいと思います。
またお会いできるのを楽しみにしています!
e0180433_23495751.jpg

by yukochocolat | 2010-05-06 13:00 | 講習会レポート | Comments(0)