<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

*William Curley*

e0180433_341288.jpgこんにちは。
日本からパティシエ友達が遊びに来ていて、兼ねてから行ってみたかったWilliam CurleyのSloane Square近くのお店へ行ってきました。
弾むように歩く日本人の男のパティシエさんと小話をしながら、フレジエとチョコレートのカドー(プレゼント)というお菓子をいただきました。
午後3時ごろに行き、すでに(常に!?)ショーウィンドーのお菓子は5種類程度でしたが、全体的にババロアやムースのお菓子が多かったです。
でも、このイギリスでこんなお菓子に出会えるとは思わなかったと感動するほど、綺麗な仕上げがされていてうれしくなりました♪

e0180433_3415512.jpgフレジエを頼んだ私は、一生懸命周りに付いているプラスチックを取ろうとしましたが、あまりの固さに断念。店員さんに「これははずれないの?」と聞いたところ、彼女も一生懸命トライしてくれましたが、「スプーンで食べて」という結論に。あ~なるほど。取ろうとした私が間違っていたのね(笑)。
このフレジエは中にもごろごろフルーツが入っていて、ババロアの程よい甘さとフルーツの酸味がとてもおいしかったです。

e0180433_342266.jpgチョコレートのケーキは、プレゼントという名にふさわしい、チョコを割って初めて何が入っているか分かるというとても楽しいケーキでした。もちろんお味の方もGood!
お店の雰囲気も日本のカフェのように清潔感にあふれ、まるで日本で友達とお茶している感覚でした。
もう少し近いとちょくちょく行けるのですが・・・たまに行って、日頃味わえないおいしさに浸ろうと思います。
William Curley
http://www.williamcurley.co.uk/engine/shop/index.html
by yukochocolat | 2010-02-26 15:00 | おいしいもの見つけた

*2月26日*

今日は以前にもお邪魔した方のところへ、出張講習会に行ってきました。
たまに家を出るのもいいものですね~。
緑に囲まれた地域で、いつもの車の横行で騒がしい雰囲気とはまるで違って、空気が澄んでいて歩きながら気持ちよかったです。
e0180433_17435058.jpg
e0180433_17442378.jpg
今日のお菓子はモンブラン&プチショートです。
私も久しぶりに作ってみて、なんと面倒なお菓子なんだろうと改めて感じました(笑)。
「これは、ゆっくりとかみ締めながら食べてもらわないと困るわ」と言う声が飛んでいましたが、この手間を考えると本当にそうですね。
食べる側にも作った努力を分かってもらいたい気持ち、分かります。いつものご飯も、作るの1時間、食べるの15分で泣きたくなる時があります・・・。
e0180433_17454821.jpg
e0180433_17461660.jpg
そんな愛着もプラスして、味の方は満足していただけてとても良かったです♪
モンブランがなかなかお店で買えないこの国で、また食べたくなったらマロンペーストだけでも頑張って作って、ロールケーキしてみてくださいね。
ペーストを作るときは、水分がなくなってきたら目を離さず、面倒でも付きっ切りで混ぜ続けてください(ゴムベラでも泡だて器でもどちらでもいいです)。どんなに弱火でしていても、鍋底からふつふつとペースト生地が飛び跳ねて、火の回りが大変に汚れます(そして、腹が立つほど頑固な汚れです)。
お時間のあるときにぜひどうぞ。
e0180433_17464963.jpg
e0180433_17471449.jpg
今日はゆっくりとお話もできて、とても楽しかったです。
また機会があれば、お菓子作りご一緒したいなと思います。
ありがとうございました☆
by yukochocolat | 2010-02-26 12:00 | 講習会レポート

*2月24日*

e0180433_0413917.jpgこんにちは。
今日でフォンダン・ショコラの講習会は最終回です。
今回はその簡単さと、使いやすさと、とろける驚きでみなさんに喜んでいただけてよかったです。
チョコレートを変えてみたり、焼き時間を変えてみたりしてお好きにアレンジしてくださいね。

e0180433_042937.jpg今日は4人でわいわいととても楽しかったです。
ついついおしゃべりし過ぎてお引止めしてしまいましたが、ぜひぜひまたいらしてくださいね。
3人分ということで、材料(特に砂糖やバター)の量にびっくりでしたが(生地も重たかったです)、それで12個分くらいできるのでカロリーについてはそんなに心配しないでくださいね(笑)。
e0180433_04239100.jpgココットや容器の大きさによって焼き時間は異なりますので、今日オーブンから出したときの状態ととろけ具合を覚えておいて、時間よりも出来上がりの状態で判断してください。くれぐれもタイマーのかけ忘れのないように・・・。かる~いガトー・ショコラになってしまうので。

今日は笑いっぱなしの3時間でした。楽しい時間をありがとうございました。
また一緒にお菓子作りできるときを楽しみにしています♪
e0180433_0425371.jpg

by yukochocolat | 2010-02-24 12:00 | 講習会レポート

*HAPPY BIRTHDAY*

e0180433_3103522.jpg今日はJ氏の誕生日でした。おめでとう☆★☆
チョコレートが大好きなJ氏なのですが、只今ダイエット中ということで軽めのものを、と思いガレットにムースを乗せたシンプルデザートにしました。

ムースはライムを効かせてちょっと爽やかにし、チョコレートも70%のビターなものと50%の少し軽いものを合わせ、ずっしりと重たくならないようにしました。
ガレットにはアーモンドプードルではなく、ヘーゼルナッツを使い、プラリネもちょっと入れてより香ばしさを出したレシピです。
チョコレートで薄い板と飾り用に輪っかを作り、バニラアイスクリームを乗せました。
この薄い板チョコがあることで、ガレットとムースという単調なお菓子にキレが出て良い感じでした。
e0180433_3133146.jpgただ、分量の加減を間違えてしまい、計10人分程できてしまい、この先一体何日間かけて食べきったら良いのだろうかと途方に暮れていますが。
「チョコレートのデザート」というヒントだけ与えたら、ポルト酒を買ってきたのですが、それともうまく合ったようでした。
でも、デザートもプレゼントも喜んでもらえて、なかなか良い誕生日となりました。
この1年も元気に楽しく過ごしてほしいものです。
by yukochocolat | 2010-02-23 20:00 | 今日のデザート&パン

*2月23日*

e0180433_0293794.jpg
e0180433_029514.jpg

こんにちは。
今日はお一人での講習会で、すぐに出来上がってしまったので、またおしゃべりがほとんどの講習会となりました。
色々とお話できてとても楽しかったです。
前回のアップルパイにも来ていただいていたので、きっとびっくりなほど簡単なお菓子だと思われたことと思います。
アイスクリームが作れませんでしたが、お時間を見つけてご自宅でも作ってみてください。やっぱりフォンダンにはバニラアイスが合うと思いますので。

チュイルは大きかったにもかかわらず、きれいにアイスに刺さりましたね。チュイルもベーキングペーパーにどのように広げるかによって、出来上がりの形はさまざまになります。焼き過ぎないように注意して、またチョコレートのお菓子を作ったときにでも合わせて使ってみてくださいね。

簡単にできるお菓子ですので、ぜひまた作ってみてください。
今日はあいにくのお天気でしたが、どうもありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしています!
by yukochocolat | 2010-02-23 15:00 | 講習会レポート

*フォンダン・ショコラ*

こんにちは。
一時期の寒さも和らいできましたが、まだ気温も上がったり下がったりで、油断は禁物ですね。
でも、日照時間が日に日に長くなるのを感じるだけでも、気分が明るくなります。

e0180433_7305619.jpg

e0180433_7312030.jpg2月の講習会ではフォンダン・ショコラを作ります。
一見難しそうに感じますが、実は混ぜるだけの簡単お菓子です。
大事なのは焼き加減です。家によってオーブンがさまざまなこの国ですが、目で見て、ちょっと触ってみて焼き加減が分かるように説明いたします。

ずっしりと重たいフォンダン・ショコラですが、今回はタイムのチュイルを添えます。
レストランのデザートでよく見るチュイルですが、家にある材料で簡単に作れるものなんです。
タイムを入れるのは意外な感じがするかもしれませんが、焼いているときの香りがたまりません。ハーブを添えることで、いい口直しにもなります。
それにバニラアイスクリームを添えて、試食していただきます。

e0180433_7331247.jpg講習会は2~3名の少人数で、全ての作業を一つ一つ体験していただけます。お菓子作りは初心者という方も、安心してご参加ください。
楽しく講習会をしたのちに、紅茶やコーヒと共に試食していただきます。
作ってみた感想やロンドンでの生活のことなど、みなさんとゆっくりお話できることも楽しみにしております。


日時
2月
3日(水) 13時~16時頃
4日(木) 13時~16時頃(残席1)
5日(金) 10時半~13時半頃(残席1)

15日(月) 13時~16時頃(残席1)
17日(水) 10時半~13時半頃(残席2)
18日(木) 13時~16時頃(残席2)
19日(金) 10時半~13時半頃(満席)

23日(火) 13時~16時頃(残席2)
24日(水) 10時半~13時半頃(満席)
試食の時間も含まれています。
時間変更も可能ですので、まずはお問い合わせください。

場所
ロンドン東北部 ZONE1
Tube: Old Street StationまたはLiverpool Street Stationからバスで10分
Overground: Dalston Junctionからバスで5分(徒歩10分)
Kingsland RoadとRegent's運河が交差する住宅街の一角で、どちらからもバスの便数は多く便利です。
詳しくはご連絡をいただいた時にご説明いたします。


参加費
お一人25ポンド


ご興味をもたれた方、ご質問やご要望のある方は下記までご連絡ください。
なお誠に勝手ながら、女性のみの参加とさせていただきます。
yukochocolat@hotmail.co.jp
by yukochocolat | 2010-02-23 02:57 | お菓子講習会スケジュール

*クロワッサン*

e0180433_3431565.jpgこんにちは。
ドイツから持って帰ってきた生イーストを使って、かなり久しぶりにクロワッサン生地を折ってみました。外出しながら作ったので、ちょっと過発酵してしまいましたが、その割にはおいしくできました♪出来立てクロワッサンを週末の午後、太陽をさんさんと浴びながら食べるということに、何てことないのですが妙に幸せを感じました。
e0180433_3433166.jpg
今回は折込用のバターを買っていなかったので少し手こずり、改めてCountry Lifeのバターのありがたみを感じました。
みなさん、イギリスで折込生地を作るときはCountry Lifeのバターを使いましょう。

一緒にパン・オ・ショコラも作りましたが、こちらはチョコがビター過ぎて失敗・・・。チョコ好きのJ氏はおいしいと言っていましたが、70%は濃いですね。50~60%が合うようです。
by yukochocolat | 2010-02-21 15:00 | 今日のデザート&パン

*2月19日*

e0180433_3505416.jpg
e0180433_351874.jpg
e0180433_3512259.jpgこんにちは。
今日は天気が良すぎて、またも写真がまぶしいことになっていますが、外は寒いながらもぽかぽかのなかでの講習会となりました。
ご一緒になった方が、またも以前に会ったことがあるという偶然があり、とても和やかな雰囲気で進みました。色々なお話ができて、とても楽しい時間でした。

今日は3人分一緒に作ったので作業に時間がかかりましたが、ご自宅ではレシピの分量で作ってくださいね。今日感じたより簡単に感じると思います。
冷凍庫で保存していても、食べたい時にすぐにオーブンに入れて、同じくらいの時間焼いて下さい。作るのは簡単なので、チョコレートのカカオ含有量が多いもの、少ないものなど変えてみても面白いと思います。
e0180433_353996.jpg
e0180433_352571.jpg
e0180433_3515345.jpg
道具屋さんのお店も教えていただいてありがとうございました。
早速行ってみたいと思います。
何かまた新しいお菓子ができるようになったら、ご報告します♪

またみなさんとお菓子作りができる時を楽しみにしています。
今日はありがとうございました。
by yukochocolat | 2010-02-19 12:00 | 講習会レポート

*2月18日*

e0180433_412320.jpgこんにちは。
本当に不安定な天気ですね~。今日はまたも雨・・・。
そんな中、わざわざ来てくださってありがとうございました。
「初心者のように教えてください」と言われましたが、とても手際がよく、聞けばパンを毎日のように作っておられるとのこと。納得でした。
日本風の惣菜パンも作っておられて、しかも手ごねですることもしばしばなんて、脱帽です。単純なパン(しかも捏ねてくれるのは機械♪)しか作らない私としては、魅力的なパンの名前がいくつかあって食べたくなってきました。

e0180433_4122058.jpg今日もそんなおしゃべりだらけの講習会でしたが、フォンダンショコラも気に入っていただけて良かったです。これからは買わなくても、材料さえ揃っていれば簡単にできますね☆
チョコレートも今回はカカオ70%程度のものを使いましたが、色々と変えてみるのもいいかもしれません。私は前回78%とかなりビターなものを使い、正直70%程度が好みでしたが、その場にいたチョコホリックな方は大喜びの様子でした。
焼き加減と合わせて、何度か作ってみて自分のものにしていってくださいね。

今日はとても楽しい時間をありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしています。
by yukochocolat | 2010-02-18 15:00 | 講習会レポート

*シードブレッド*

e0180433_1944687.jpgこんにちは。
今日はドイツで買ってきたフレッシュイーストを使って、ドイツ風シードたっぷりのパンを作ろう!と思い作り始めたのですが、計量のときに誤ってドライイーストを入れてしまい、入れた瞬間「やっちゃったー!」と後悔。レシピを見ながらついついその通りに入れてしまいました・・・。
早く使わないと、イーストの期限切れちゃうよ~(焦)。

でも、ドイツ風に上にも下にもシードをくっつけて焼き、とても香ばしいパンに仕上がり満足です。
只今クロワッサンを生イーストで製作中。おいしくできると良いのですが・・・。
by yukochocolat | 2010-02-18 15:00 | 今日のデザート&パン