<   2009年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

*ギリシャのレストラン*

こんにちは。
1週間のギリシャ旅行で、特においしかったレストランを紹介します。

e0180433_4394413.jpgまずはパロス島から。
Apollon Gardenという、パロス島のフェリー乗り場近くにあるガーデンレストランです。
白い建物に囲まれた小さな路地を歩いていると、突然緑が生い茂るレストランが出てきます。
中には有名人が訪れたときの写真がたくさん飾られています。
9時くらいが夕食時間のこの国では、私達が行った夕方6時は全くお客さんもおらず、貸切り状態でした。
まずはいつものように、オリーブとザジキを注文。
e0180433_440893.jpge0180433_4402245.jpg






このザジキはとてもクリーミーで、この旅行で食べたザジキの中で一番おいしかったです。そしてパンのおいしかったこと!
メインはムサカを初めて食べました。
すごい量で全部は食べきれませんでしたが、程よい味付けでおいしかったです。
食事が終わる頃には薄暗くなってきて、ぼんやり明かりをつけたお店も雰囲気が良かったです。e0180433_4404651.jpg


次にサントリーニ島では、AmbrosiaとSeleneに行きました。
Ambrosiaは中心地Thiraからは車で20分くらいかかる小さな町Oiaにあります。ここから見る夕焼けは世界一とも言われているそうです。
テラス席に通され、キャンドルの光だけのとても雰囲気のいいレストランで、食事も本当においしかったです。
私はチーズがダメなのでグリークサラダもチーズは食べませんでしたが、久しぶりの新鮮な野菜はおいしかったです。特産のサントリーニプチトマトは期待していたほど甘くはなく、むしろ水っぽいものでした。
メインはお魚を食べて新鮮でおいしかったです。
http://www.restaurant-ambrosia.com/index.php?cat=5&lang=english_gb

Seleneはギリシャに行く前から予約していったお店で、とても開放感のある居心地のいいお店で、店員さんの対応もすごくよくて気に入りました。お料理も最高でした。
まずは前菜のおいしさに驚きました。暗いし中も何が入っているのか正直はっきりと分かりませんでしたが(笑)、たこのカルパッチョでドーム型に形作られていて、その中に色々入っていました。それが全部一緒に食べるととてもおいしいんです。これはすごくよかったです。
メインはギリシャのパスタだそうですが、米粒大のパスタとロブスターと白身のお魚の一品。これもおいしかったです。J氏が食べていた白身魚のフライも、衣もおいしいし、付け合せのサントリーニ特産の白ナスのピューレもおいしかったです。
http://www.selene.gr/

ギリシャは観光でもっているだけに、どの島でもレストランはそれなりのお値段がしましたが、それぞれおいしかったです。食べ物も兼ねて、次に行くのが楽しみです。
by yukochocolat | 2009-09-30 20:00 | おいしいもの見つけた | Comments(0)

*ギリシャ旅行2*

e0180433_785147.jpg2つ目の島はパロス島です。
今度はThames Clipperのような小型の高速ボートでの移動です。
ニュコノス島からは50分くらいの距離です。

お昼過ぎにはホテルに着いたので早速ビーチへ。
この島はそれほど観光化していないようで、ビーチもすっかりオフシーズン仕様で、椅子も日よけパラソルもなかったので、タオルの上に寝転んで日向ぼっこです。といっても真昼はやっぱり暑すぎて、日傘がとても役に立ちました。J氏はすでに真っ赤です。

e0180433_79282.jpgその後海沿いを30分歩いて町へ。
ミュコノスとは違ってそんなに急な坂もなく、それほど観光化していなくて、地元の人と思われる人たちもたくさん見かけました。
たまたま通りがけに見つけたガーデンレストランがすてきで、食べに行きました。有名人との写真が多くて、ただの観光客用レストランかとおもきや、おいしかったんです!こちらは「おいしいもの~」で改めて紹介します。

この島では村巡りがお勧めとあったので、次の日はレンタカーをして村めぐりです。
個人的にはLefkesという高台にある村が好きでした。
e0180433_711312.jpge0180433_7111667.jpg






村を巡りつつ、休憩にと思って寄ったビーチが最高でした。
ハイシーズンにはどうなっているか分かりませんが、人もほとんどいなくて静かで、プライベートビーチのような小さなビーチが3つか4つくらい並んでいるんです。もちろん海は魚が見えるくらい透き通っていて、水平線へ向かって泳ぐのが楽しくて、「あまり遠くへ行くな」と注意されながらもやめられませんでした。
J氏は、特に浮かぼうとしなくても勝手に体が浮いていくのが楽しかったようで、ぷかぷかといつまでも浮いていました。
このビーチがあまりに気に入って、次の日のフェリーまでの時間をまたこのビーチで過ごしました。
次に行く機会があったら、またこのようなシーズンにこの場所に来たいなと思いました。
ちなみにFaragas Beachといいます。
e0180433_7113863.jpg
ここではおいしいパン屋さんも見つけられて、パンとお菓子を買って、今回もまたBlue Star Ferryのフェリーに乗って次の島、サントリーニ島を目指します。
by yukochocolat | 2009-09-29 15:00 | ちょっと遠出 | Comments(0)

*ギリシャ旅行1*

e0180433_61550100.jpge0180433_6161017.jpg






2009年夏のバカンスはギリシャへ行ってきました。
1週間の日程で、まずはアテネで1泊し、その後ミュコノス島、パロス島、サントリーニ島でそれぞれ2泊ずつして帰ってきました。
透き通ったエメラルドグリーンの海と、青く高い空と、白い建物たち。
完全に魅了されてしまいました。

アテネは彼らの運転の怖さに、残念ながらいい印象をあまり持てなかったのですが、とにかく島々では毎日夢のような生活を送りました。
e0180433_6164879.jpgミュコノス島にはBlue Star Ferryという高速フェリーで、アテネから5時間ほどかけていきました。
前回ノルウェーに行ったときにFerryで島々を回るのが楽しくてそうしたのですが、今回は海だったため波も高く、時間も長かったので軽く船酔いしてしまいましたが、いくつか島に寄りながらのんびりと行くのは楽しかったです。

どこの島でもそうだと思いますが、行く時はちゃんとホテルに迎えを頼んでおいたほうがいいですね。
タクシーがいるだろう、なんて思っていたらぜんぜんいなくて、結局ホテルに迎えを頼みました。運よくホテルの人がフェリー降り場にいたので、すぐにホテルに連れて行ってもらましたが、その後すぐに他のホテルにも迎えを頼む電話を入れました。

e0180433_6171959.jpgホテルはとってもいいところで、歩いて2,3分でビーチでした。
ホテルの人は「もういい天気の時期は過ぎてしまったんですけどねぇ」なんて言われましたが、それでも昼間は27.8℃あるうえに日差しも強く、私達には最高でした。
さっそくビーチに行って、まず海の透明度にびっくり!こんな透き通った海は初めてで、大人になって初めて海で「泳ぎたい!」と思いました。

その後夜ご飯を食べに町へ。そんなに大きな町ではありませんが、結構観光化していて予想以上の人でした。ギリシャ料理が大好きなJ氏にオーダーは任せて、私は食べるだけ。イメージしていたものよりおいしかったです。e0180433_6175823.jpg

次の日はバカンス恒例のテニスで一日を始め、ちょっと贅沢にスパで1時間、3種のプールでリラックスして、ホテルのプールサイドでゆっくり読書をして、その後にハイキング。また町へ出て、今度は日の入りをゆっくりと眺め、夕日にほんのり照らされた町を閑歩しました。
こののんびりと過ごす一日、これぞバカンスですね~。

そして次の日は、またフェリーを使ってパロス島へ移動です。
by yukochocolat | 2009-09-26 15:00 | ちょっと遠出 | Comments(0)

*9月25日*

e0180433_24285.jpg
こんにちは。
本当に今週は天気が良くて、写真で分かるかと思いますが、まともに目を開けられないくらいの日差しが差し込み、クリームが溶けてしまうのではないかと心配になるほどでした。
今日は午前中の講習会だったにも関わらず、お二人とも遠くからお越しいただきまして、ありがとうございました。
本当に、最近遠くからもお越しくださる方が多く、わざわざ来ていただいたからには喜んでいただこうと、こちらも気合が入ります。

お二人ともお子様がおられて、普段は聞けないこちらでの学校事情や、子育て事情を伺えて勉強になりました。自分とさほど変わらない年代の方が、こうしてイギリスで子育てをされておられると、私ものんびり楽しんでいる場合ではないんだなぁと、実感してしまいます・・・。
e0180433_2451056.jpg
e0180433_2462094.jpg本題のお菓子の方ですが、それなりに経験がある方々だったので、基礎の基礎は簡単に説明して、要点を押さえていただいたのですが、また忘れてしまったことがあったらいつでもご連絡ください。
とてもすんなりと聞いていただけたので、かなり速いスピードで仕上がりました。
デコレーションも、「どうしよう」と言いつつ、それぞれの個性が出ていて良かったです。
絞りもとてもお上手でしたし、メレンゲの飾りつけも高さがでていて引き立っていました。
お子様用にと、小さなケーキをいくつか作られ、それぞれに彩りよく飾られていましたね。

色々なお話が聞けて、とても楽しかったです。
また、お時間のあるときにいらしていただけたらな、と思います。
今日はありがとうございました。
by yukochocolat | 2009-09-25 12:00 | 講習会レポート | Comments(0)

*モンブラン*

e0180433_2094897.jpg
こんにちは。
パリを中心に、日本とロンドンで経験を積んだパティシエが、お菓子の講習会を開いています。
詳しいプロフィールについては、カテゴリ内の「プロフィール」をご参照ください。

e0180433_20294883.jpgここ数年なかった暑さが戻った今年の夏も、そろそろ終わろうとしています。
秋が近づくにつれて思い出される洋菓子といえば、やはりモンブランではないでしょうか。
そこで、9月1日からの講習会ではモンブランを作ります。
メレンゲ、スポンジ生地、カスタードクリーム、生クリーム、そしてマロンクリームを順に重ねて組み立てていきます。
こちらではなかなか食べる機会の少ないスポンジ生地も、今回で作り方を覚えてしまえば、型を変えてショートケーキも作れるようになります。

そして、今回も絞りを使います。前回のしずく型に絞るものとはまた違いますが、モンブラン独特の絞り方もお楽しみください。
また、スポンジの余り生地でプチショートケーキへのアレンジもいたします。ここでも絞りを使ってデコレーションしますが、改めて一から説明をいたしますので、絞り方を忘れてしまった方も、今回が初めてという方も大丈夫です。
e0180433_20103194.jpg
講習会は2~3名の少人数で、全ての作業を一つ一つ体験していただけます。
お菓子作りは初心者という方も、安心してご参加ください。
モンブランは4つ作り、1つはコーヒや紅茶と共に試食していただき、3つはお持ち帰りいただきます。
楽しく講習会をしたのちに、作ってみた感想やロンドンでの生活のことなど、みなさんとゆっくりお話できることも楽しみにしております。


日時
9月
1日(火) 13時~16時頃(満席)
2日(水) 13時~16時頃(満席)
3日(木) 13時~16時頃(満席)

7日(月) 13時~16時頃(満席)
8日(火) 10時半~13時半頃(残席1)
10日(木)13時~16時頃(満席)

14日(月)13時~16時頃(満席)
15日(火)13時~16時頃(満席)
16日(水)10時半~13時半頃(残席1)
17日(木)13時~16時頃(満席)
18日(金)16時半頃~19時半頃(満席)

21日(月)13時半~16時半頃(満席)
22日(火)13時~16時頃(満席)
24日(木)13時~16時頃(満席)
25日(金)10時半~13時半頃(満席)

10月
5日(月) 13時~16時頃(満席)
6日(火) 10時半~13時半頃(満席)
7日(水) 10時半~13時半頃(満席)
試食の時間も含まれています。
時間変更も可能ですので、まずはお問い合わせください。


場所
ロンドン東北部 ZONE1
Tube: Old Street StationまたはLiverpool Street Stationからバスで10分
Overground: Dalston Junctionからバスで5分(徒歩10分)
Kingsland RoadとRegent's運河が交差する住宅街の一角で、どちらからもバスの便数は多く便利です。
詳しくはご連絡をいただいた時にご説明いたします。


参加費
お一人20ポンド


ご興味をもたれた方、ご質問やご要望のある方は下記までご連絡ください。
なお誠に勝手ながら、女性のみの参加とさせていただきます。
yukochocolat@hotmail.co.jp
by yukochocolat | 2009-09-25 03:03 | お菓子講習会スケジュール | Comments(0)

*9月24日*

e0180433_303363.jpgこんにちは。
今日はお二人とも遠くからいらしていただきまして、ありがとうございました。
本当に色々なところから皆さんいらしてくださって、感謝感謝です!

今日もスムーズに作業は進んで、お二人ともよくお菓子作りをされるようで、絞りもちょっとの説明ですぐにマスターされて、とても綺麗に絞っておられました。
デコレーションも一例を見せるだけで、パパっとお皿に再現されて、早かったですね。

e0180433_324167.jpgスポンジの柔らかさに感心していただけてよかったです。
オーブンによって多少微調節が必要なこともありますが、基本的には温度を上げすぎず、気泡を小さくする作業を忘れず、オーブンで山形にならないように丁寧に焼いて、焼きすぎにだけ注意すればふわふわに仕上がります。
デコレーションケーキにするときも、今日のように絞りができれば、立派なホールケーキができますので、また作ってみてくださいね。

e0180433_312816.jpg今日は貴重な時間をいただきまして、ありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしています。

p.s 元気な赤ちゃん産んでくださいね♪
by yukochocolat | 2009-09-24 15:00 | 講習会レポート | Comments(2)

*9月22日*

e0180433_233955.jpgこんにちは。
ここ最近また暖かく、天気も良くて秋晴れが続いています。
窓際に置いているミントや植物達もすくすくと育って、毎日見るのが楽しみですが、週末から1週間いなくなるので、どうしたものかと頭を悩ませています。やっぱり友達に頼むのが一番でしょうか・・・。

今日はお二方ともはじめていらしたのですが、とても穏やかな方々で、終始和やかに進みました。
みんなそれぞれ境遇が違い、普段接することの無いお仕事をされいる方のお話を伺ったりできてとても楽しかったです。
e0180433_235696.jpgお菓子作りは特に普段からされているわけでもなかったようですが、とてもセンスがあってなんでもすぐに習得されて、とても作業がスムーズでした。
モンブランの絞りは早い早い。あっという間にできてしまいました。
デコレーションには頭を悩ませていましたが、メレンゲを上手くアクセントに使って飾ったり、ソースも初挑戦ながら綺麗に書いておられました。
デコレーションケーキも、2段にしてプチウェディングケーキみたいにされたり、フルーツたっぷりでおいしそうでした。

モンブラン自体を作るのは結構大変なのですが、メレンゲやカスタードは買ったものを使ったりして、少しちがったバリエーションのモンブランを楽しむのもいいかもしれませんね。
また試してみてください。
e0180433_24194.jpg
今日は楽しいおしゃべりをありがとうございました。
音楽を楽しむステキな場所も教えていただいて、ロンドンでの楽しみが増えました。
またお会いできることを楽しみにしています。
by yukochocolat | 2009-09-22 15:00 | 講習会レポート | Comments(0)

*9月21日*

e0180433_1503014.jpgこんにちは。
今日は偶然にも前回もご一緒になったお二人が、またも同じ日になり、3人で「お久しぶりです」と言い合うという不思議な状況でしたが、前回からの続きのお話しを聞けて楽しかったです。
そして、いつも色々な発見をしてくださり、一喜一憂していただけるのは私にとってとても嬉しいことです。

モンブラン専用の口金で絞るのはやはり初めてだったようで、はじめは難しかったですが、徐々にコツをつかんで、4つそれぞれに成長が覗えましたね。感覚を覚えてしまえばすぐですが、スポンジの混ぜ方もそうで、コツさえつかんでしまえばそれほど難しい作業ではありません。
スポンジは今日の作業一つ一つを見につければ、きっとおいしいものができるようになるので、またぜひ作ってみてくださいね。

e0180433_150508.jpg今日のお二人のデコレーションは、絵に描いたような華やかな感じに仕上がり、崩すのがもったいないようでしたね。モンブランに苺を丸々1個乗せて、落ちるかのような斜め具合をずっと保っていたのには感激しました。また、フルーツを色々な形や大きさにカットすることで違った印象になり、たった2種類のフルーツでもずいぶんお皿が明るくなりましたね。

今日もまた楽しいお話が色々できて、あっという間の時間でした。
またお会いできることを楽しみにしています。
ありがとうございました。
by yukochocolat | 2009-09-21 15:00 | 講習会レポート | Comments(2)

*Japan祭り*

e0180433_177591.jpge0180433_1773236.jpg







こんにちは。
今日はロンドン初のJapan祭りが、家の近くのSpitalfield Marketで開かれるというので行ってきました。
J氏は日本の文化に興味津々で、太鼓がやるとか盆踊りもするとか楽しみにしていましたが、私の目的はなんといってもたこ焼きで、朝ごはんも抜いて早々に出かけました。

といっても着いたのはお昼前で、すでに人はいっぱいで、行列ができているブースもありました。
それを横目にまずは会場を一周してみると、規模は想像していたくらいでしたが、雰囲気や出し物を見ながら大学祭を思い出しました。普通のお祭りのように食べ物やヨーヨーといった子供が遊べるブースだけでなく、日本の文化を紹介したブースもあり、将棋をしているもの、着物を着せているもの、鎧を飾っているもの、日本にちなんだ絵を飾っているものなど・・・。

会場には2つの大きなステージが用意されていて、私たちが行ったときは、着物姿の書道の先生が、大の男5、6人でやっと支えるくらいの大きな台紙に習字をするというデモンストレーションをしていました。
そして全体を一周した所で、やっとたこ焼きを発見!
でも、すでに行列ができていて、とにかくお腹が減っていたのでまずは焼き鳥を♪
J氏はお昼も過ぎたし、早速ビールです。
e0180433_1781828.jpg
そしてまた行列に戻ったときには、さらにまた延びていて、しかも進まない進まない・・・。
結局1時間半か2時間近く並びました。
でもその間後ろのステージでは、ママさんコーラスで日本の歌を紹介したり、日本人学校の子供達が~節(ごめんなさい、忘れちゃいました)をアップテンポにアレンジした曲に合わせて踊り、これはとてもよく練習したようで、みんな揃っていたし可愛かったです。e0180433_1784048.jpg
私達がたこ焼きに近づく頃には、だんだんマニアックなショーになりつつあり、ちょっと私には意味不明でしたが、こちらの方達は大盛り上がりでした。
そしてそして、念願のたこ焼き!
おもいっきり私の好みの、中がとろとろのたこ焼きで、マヨネーズもちゃんとキューピーで最高でした!
お店の方も関西弁だったのでそちらの出身の方のようでした。絶え間ない行列で休み暇もないだろうに、とても感じがよくて、気分のいいお店でした。
J氏が言うには毎週末、Old Street近くでも出しているお店じゃないかというので、今度行ってみます。
e0180433_17104753.jpge0180433_17111131.jpg







最後帰る前にもう一つのステージに寄ってみたところ、ちょうど和太鼓が始まる前だったので観ていきました。日本人が3人と、外国人が5人のチームで、どこかの大学でされているのかみなさん若くて、全員Japan半被で揃えていました。
久しぶりに聴く和太鼓はとてもよかったです。しかもこちらもずいぶん練習したようで、よく揃っていてとても格好よかったです。

日本のお祭りとはまた違いましたが、想像以上に楽しかったです。
この盛況ぶりだと、これからは年間行事になるのでは?
by yukochocolat | 2009-09-19 12:00 | ちょっと遠出 | Comments(0)

*9月18日*

e0180433_3325669.jpgこんにちは。
今日は夕方からの講習会となりました。
たまたまお二人とも、同じフィールドお仕事をされているということで、共通の話題で盛り上がりました。
私も興味のある分野だったので、時間を忘れておしゃべりしてしまい、ずいぶんとお引止めして失礼してしまいましたが、とても楽しかったです。

お菓子作りもお好きだということで、さすが手際が良かったです。
それでもいくつか発見もしていただけたようで、今後のお菓子作りに役立てていただければ幸いです。

e0180433_3331839.jpgデコレーションは、お二人ともかなり集中しておられましたね。
一貫してシンプルな仕上がりにこだわったり、フルーツをふんだんに使って色鮮やかにしたり、本当にそれぞれ個性が出ました。シンプルにする場合は、どこかでアクセントをつけるのがいいので、今回のように大き目のミントを飾ったり、粉糖をかけたり、またなにか高さのあるものをデコレーションするのもいいです。
また、モンブランには全くデコレーションしない代わりに、お皿にフルーツやソースをたっぷり飾るのも、とてもいいなと思いました。

ぜひまたお菓子の話や、おいしいお店、ホメオパシーなど色々とお話をうかがえることを楽しみにしています。
今日はありがとうございました。
e0180433_3333928.jpg

by yukochocolat | 2009-09-18 16:30 | 講習会レポート | Comments(4)