*2016年秋の講習会スケジュール*

こんにちは。
遅めにやってきた今年の夏でしたが、ようやく終わって秋の風が吹き始めましたね。
今年の秋もモンブランや栗を使ったお菓子を中心に、様々なデザートを作っていきたいと思います。
モンブランや栗を使ったレッスンは11月末まで行いますので、季節の味を楽しんでいただけますと嬉しいです。


「モンブラン~インディヴィジュアル」
e0180433_1171880.png
土台にメレンゲとスポンジを重ね、カスタードクリームを中に閉じ込めており、ケーキの周りをモンブラン専用の口金を使ってモンブランクリームをたっぷりと絞ります。
仕上げはホイップとマロングラッセを乗せ、メレンゲをお好みの形に絞って焼いていただいたものを飾って仕上げます。
メレンゲが土台なので、時間が経ってしまうと柔らかくなってしまいますが、どうしても家でもサクサクで食べたい!という方は別々に持って帰っていただくこともできます。
ケーキは5つ作り、1つはコーヒーや紅茶と共に試食していただき、4つはお持ち帰りいただきます。
モンブランは手間のかかるケーキではありますが、この機会に様々なパーツを組み立てていく面白さを知っていただけますと嬉しいです。

日時 
10月
13日(木) 10時半~13時半頃(満席)
28日(金) 10時半~13時半頃(満席)

〈参加費:お一人40ポンド〉



「モンブラン~ロールケーキ」
e0180433_1294672.png
もう少し手軽にモンブランを味わいたい方にお勧めです。
今回はロールケーキの生地自体にもマロンペーストを使っています。
「モンブラン~インディヴィジュアル」と同じように、カスタードクリーム、モンブランクリーム、生クリームがケーキのメインとなりますが、モンブランクリームは少しレシピも異なり、飾りのメレンゲとともに少し軽めに仕上げています。
きっとご自宅でも作ってみようかな、と思えるレシピになっていると思いますので、ロールケーキの延長と思って作ってみていただけますと嬉しいです。

日時
10月
10日(月) 10時半~13時半頃(満席)
17日(月) 10時半~13時半頃(満席)
27日(木) 10時半~13時半頃(満席)

11月
9日(水) 10時半~13時半頃(満席)
10日(木) 10時半~13時半頃(満席)
15日(火) 10時半~13時半頃(満席)
17日(木) 10時半~13時半頃(満席)
23日(水) 10時半~13時半頃(残席2)
24日(木) 10時半~13時半頃(満席)
30日(水) 10時半~13時半頃(残席1)

12月
2日(金) 10時半~13時半頃(満席)

〈参加費:お一人40ポンド〉



「栗のパウンドケーキとカヌレ」
e0180433_1255335.png
外は香ばしく中はしっとりの栗のパウンドケーキのポイントは、バターと砂糖を十分に混ぜ合わせることと、卵を入れたときに分離させないように気をつけることです。
栗の風味をさらに引き立てるために、マロングラッセも加えて焼いていきます。
いつもとは一味違ったパウンドケーキをお楽しみください。
そしてもう一つのカヌレは、実は材料を混ぜて焼くだけの簡単な焼き菓子です。
今回はシリコン型を使いますが、焼きムラが多いと言われるシリコン型でもこんがり美味しく焼き上げられます。
レッスンではパウンドケーキを一本とカヌレもお持ち帰りいただきますので、ご自宅で数日かけて楽しんでいただけますと嬉しいです。

日時
10月
20日(木) 10時半~13時半頃(残席2)

11月
18日(金) 10時半~13時半頃(満席)
22日(火) 10時半~13時半頃(満席)

12月
6日(火) 10時半~13時半頃(満席)

〈参加費:お一人40ポンド〉




【その他のレッスン】

「チーズケーキ2種」
e0180433_14703.png
クリームチーズに加え、サワークリームも入れて焼いたベイクドチーズケーキと、メレンゲを入れたスフレチーズケーキの2種類を作ります。
ベイクドチーズケーキは”ある材料”を加えて焼くことで、いつもとはちょっと違ったコクのある味に仕上がっています。
スフレはメレンゲをゆるく立てるので、蒸し焼きにしてもある程度しっかりとした食感が残ります。
また、少し食感を変えるのにちょうどよい、アーモンドのチュイルも一緒に作ります。
作り方も簡単な上、常温でも数日楽しめ、冷凍もできるのできっとご自宅でもまた作ってみていただけると思います。
レッスンではスフレチーズケーキをご試食いただき、ベイクドチーズケーキを一台お持ち帰りいただきます。

10月
11日(火) 13時半~16時半頃(満席)
18日(火) 10時半~13時半頃(満席)

〈参加費:お一人35ポンド〉



基礎コースより
「シュー生地」
e0180433_144538.png
お菓子作りにおいては欠かすことのできないシュー生地です。
エクレアはイギリスでもよく見かけますね。
それ以外にも中にクリームは詰めないで表面に粗い砂糖をまぶしたシュケットや、チーズを入れ混ぜて焼いたグジェールは、レストランでも最初の一口としてよく見かけます。
形や組み立てを変えることで新しい名前の全く違う味わいに変わるのも、シュー生地の面白さです。
今回はいちごを使ったクリームを詰めたプチシューと、丸い形をしたパリ・ブレストの2種類を作ります。
パリ・ブレストにはプラリネ(アーモンドをペースト状にしたもの)を使ったクリームを詰めますが、このプラリネのおいしさはやみつきになります。

11月25日(金) 10時半~13時半頃(残席2)

〈参加費:お一人35ポンド〉



中級コースより
「マカロン」
e0180433_23788.png

一口にメレンゲと言っても、いくつか作り方がありそれぞれの用途によって使い分けます。
マカロンに使うメレンゲは2種類あるのですが、今回使うのはイタリアンメレンゲというものです。
温度管理が大事で温度計を使って作るため、少々敬遠されがちですが、このイタリアンメレンゲで作るとよりもちもちとした食感が生まれます。
レッスンでは3種類のクリームを作りますが、フレーバーはみなさんのご希望にそって決めさせていただきます。

12月1日(木) 10時半~13時半頃(満席)

〈参加費:お一人40ポンド〉




場所
Kew Gardens(Zone3+4)
Kew Gardens駅からは徒歩約10分
詳しくはお申し込みをいただいた時にご説明いたします。
なお、お車でお越しの場合はお申し込みの際にお知らせくださいませ。


定員
3~5名


お持ち物
エプロンとスリッパ


講習会へのお申し込み、ご質問やご要望のある方は下記までご連絡ください。
初めてご参加を希望される方はキャンセルポリシーについてもご確認をお願いいたします。
なお誠に勝手ながら、女性のみの参加とさせていただきます。
*お知らせ*
Yahoo Japanのメールアドレスからご連絡くださる場合、届かないことがまれにございます。
ご連絡いただいてから3日経っても何も返事がない場合は、届いていない可能性がありますので、お手数ですがブログのコメント欄へご希望日程とメールアドレスを残していただけますと幸いです。
コメントは認証制のため表示されることはなく、こちらで確認させていただいたのちに削除させていただきます。
お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

Yukochocolat Workshop
yukochocolat@hotmail.co.jp
by yukochocolat | 2016-10-15 02:24 | お菓子講習会スケジュール | Comments(0)
<< *2016年 クリスマスケーキ* *Richmond→Kew G... >>