*8月22日~8月30日*

e0180433_6334891.png
こんにちは。
久しぶりの「抹茶&マンゴー」ケーキのレッスンを行いました。
この1週間でもう一回レッスンがありましたが、初めてお越しいただいた方もいらっしゃいましたが、楽しんでいただけたようで良かったです。
レッスンではマンゴーはフレッシュでなくピューレを使いましたが、インド系の食材店へ行くと缶詰で売られているものもあり、濃厚なものはこのケーキに使っていただけます。
缶詰の種類によって濃度が違うので、色が薄くさらさらなピューレの場合は、ゼラチンを増やさないと固まらなかったり、フレッシュのマンゴーをケーキの中に入れないと淡白になってしまうので気をつけてください。

e0180433_634736.png
今回が今年最後のフレジエでした。
土台にしているマカロン生地を型の大きさに抜くのに少々苦労しましたが、カリカリとした生地を気に入ってくださったようでした。
ムースを入れてしまうと生地はどんどん柔らかくなってしまいますので、作ってしばらく食べない場合は冷凍してください。
シンプルな組み合わせではありますが、フレッシュのいちごを使った贅沢で今の季節にしか味わえないお菓子になっています。
ケーキにしなくても試食していただいたようにグラスデザートとして簡単に作れますので、また活用していただけましたら嬉しいです。

e0180433_6342831.png
中級コースの「ミルフィーユ」のレッスンです。
パイ生地から作りましたが、みなさん生地の伸ばし方はすぐにマスターして、とても良いパイ生地に仕上がりました。
一人で最初から作業をすると気の長い工程ではありますが、お友達同士でも来て下さっていたので、これから寒い季節に一緒に作ってみてはいかがでしょうか。
パルミエも作ってみましたが、こちらは懐かしい”パイの実”の味で喜んでいただけたようでした。
市販のパイシートでも、砂糖を振ってもう一度折ってから焼くとできますので、思い立って食べたくなったら作ってみてくださいね。
本題のミルフィーユも気に入ってくださったようで良かったです!

e0180433_6344599.png
今週はバナナブレッドのレッスンを2回行いました。
いくつか珍しい材料は使うものの、基本的には作り方も簡単ですので、すぐにでも作っていただけそうでした。
バナナが余ってしまった際にはぜひ作ってみてください。
今回一緒に作ったイル・フロッタントのアングレーズソースに、100g程度のホイップを混ぜて、冷凍庫で冷やしつつスプーンで空気を入れながら混ぜるとバニラアイスクリームが出来上がります。
完全に固まってしまう前にしっかり全体を混ぜて空気を含ませ、また固まる前に混ぜて、と2回ほど繰り返すと、次に固まる頃にはバニラの風味がしっかりついたおいしいバアイスになっています。
ぜひ試してみてくださいね。

今週もみなさんお忙しい中足を運んでくださり、ありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしています。
by yukochocolat | 2013-08-30 00:00 | 講習会レポート | Comments(2)
Commented by at 2013-09-23 16:36 x
こんにちは!以前パリブレストの回に参加させていただきました。プラリネと絞り袋の購入先をお伺いするのを忘れてしまったので教えてください。
Commented by yukochocolat at 2013-09-27 07:26
Nさま、こんにちは。
コメントをありがとうございます。
プラリネですが、私はいつもネットで購入しています。
http://yukotoj.exblog.jp/18378588/
こちらでも紹介しているVanilla Chefでは、レッスンで使ったものとはメーカーが違いますがプラリネを購入できます。
http://vanillachef.com/product/barry-praline-almond-hazelnut/
ただ1Kgと量が多いので、Le Pain Quotidienで売られている250gほどの瓶詰めの”ヘーゼルナッツスプレッド”で代用することもお勧めしています。
その場合は、少し油脂分が高いのでレシピからバターの分量を半分ほどに減らすと良いと思います。

また絞り袋ですが、Nisbetsのナイロン製の絞り袋がお勧めです。
http://yukotoj.exblog.jp/10641078/
よろしければ、参考になさってください。
<< *2013年ドイツの旅~フラン... *2013年8月の講習会スケジ... >>